【ソイプロテイン】タンパク質、足りてますか?プロテインで美肌と良質な筋肉をGETせよ!

こんにちわ、まなんです。

本日は私の生活に完全定着した『昼食プロテイン生活』について語ってみようと思います。あくまで個人の意見なんで、アレがアレでアレなんすけど。参考にしたい方は是非。




プロテインのススメ

2018/08/19追記:現在はホエイプロテインを飲んでます。

ということで、プロテインのメリットデメリットを挙げていきますね!

プロテインを飲むメリット

✔︎ 肌と毛髪を健やかに保つ。

✔︎ 30秒で食事が終了するので時間を有効に使える。

✔︎ 通常の食生活では補えきれないタンパク質をがっつり摂取できる。

✔︎ エクササイズとの併用で、良質な筋肉作りを目指す。からの脂肪燃焼促進!

あえてのデメリット

ほぼ無いと言いたいところですが。

✔︎ 固形物を食したい欲望との戦い(応用した固形物メニューも有)。

✔︎ 職場で驚かれる。

あえてのデメリット。でもホントコレだけ。

実際プロテインって腹持ちいいし、結構私は美味しいと思ってるので慣れれば全然余裕です。

ちなみに私は固形で摂取すると、なんとなく食欲増進作用がある気がするのでほぼほぼ液状(硬くてヨーグルト)で摂取してます。

職場でだって堂々とガブ飲みしてください。私は歯間に何か詰まるとか、食事のウザい感じが無いので昼食はプロテインで十分です。

そう、プロテインはとりあえず最高なんですよ。

動物性たんぱく質と植物性タンパク質

タンパク質には動物性、植物性の2種類がありますが、ネット上ではムキムキボディを目指したいなら動物性、美肌やダイエット目的であれば植物性という情報が多いのかな、という感じです。

有名メーカーのプロテインの種類を見ても、ウェイトを増やしてマッチョになりたい、ダイエットしながら美肌を目指したい等、用途によってプロテインの謳い文句も違ったりしますよね。

私はホエイプロテイン(動物性)とソイプロテイン(植物性)両方試した事がありますが、それぞれの効果の違いをモロに感じたことはなく、あくまで『タンパク質摂取目的』でその時の気分で選んでいます。

味はホエイの方が私は好きです。

『ソイプロテイン』って何?

大豆由来のプロテインです。植物性のタンパク質と言えば大豆、というのはご存知の方も多いと思いますが、大豆はイソフラボンをはじめ女性に嬉しい成分盛りだくさんです。

ソイプロテインはアミノ酸スコア100。それに加え、動物性に比べて吸収が穏やかなため、腹持ちが半端なく良いのです!

500ml一気飲みしてみてください。

さっきまで空腹で固形物を欲してた自分が嘘みたい!!

「夜ご飯までなんもいーらない」、という気持ちになります。夜しっかり食べますけどねw。

プロテイン効果は

結局カロリーも通常の食事より抑えられる訳ですから(普段の食事量によりますが)、約3ヶ月間で3㎏程度の減量に成功しました。(164㎝、60㎏→56.7㎏)

※血糖値管理ダイエットにチェンジしてからは2ヶ月強で6.5㎏の減量に成功しています。

と言うより、完全に習慣になりましたから今の所3㎏減りましたが、これからも穏やかに減り続ける事でしょう。実に健康的。

あとは肌の調子ですかね。とりあえずは皮膚強くなった感はあります。脂性なのかプロテイン効果か微妙なところですが、乾燥には全く無縁。

目尻のシワとか気になる方にホントお勧めしますよ。

効果が現れるのはいつ

確実に言えるのは継続する事です。

昼食を完全プロテインにしたのは最近ですが、食事と併用していた期間も含めると、私のプロテイン歴はかなり長いです。

その上での話になりますが、タンパク質摂取量を意識的に増やしてから、肌、髪、爪などの状態が明らかに改善されている気がします。

そしてやはりお勧めなのは1食置き換えですね。完全プロテインにする事で、一日のタンパク質摂取量が純粋に増えますし、食事のカロリーに置き換えなければ逆にカロリーの取り過ぎになる可能性もあります。

おわりに

食事だけでのタンパク質摂取は本当に大変なんです。体重50㎏の特にスポーツをしない人がタンパク質を食事で補おうとした場合、豆腐なら2.5丁、卵なら約9個必要です。

無理だと思った方は美肌、美髪のためにも、半量を目安にプロテインで補いましょう。

ちなみに私の愛用しているプロテインはプレーンタイプ。糖質も加減できるし、好きな味に調整できます。

人工甘味料などで美味しく味付けされているものは、逆に食欲増進効果があったりするという情報もあるので、やはりプレーンが無難です。

その上経済的なんですよね。私は5㎏買いしてますw。

味付けが面倒じゃなければかなりお買い得でオススメですよ。

3000件以上のレビューも参考になります↓