ダイエットも早起きも!!【習慣化するだけ】結果がついてくる!!

シェアする

皆様いかがお過ごしでしょうか。まなん□です。

皆さんは休日の起床時間は何時頃でしょう。

私は休日でも、朝6:30には起床し、コーヒーを2杯飲み、う○こを2回出した後

(汚いなんて言わないで下さい、毎日2回は表彰もんですよ。)、40分ほど軽い運動をし、ウザイ仕事関係の書類を整理した後、本日も昼食にプロテインをいただきました。

完全にデイリールーティーンになってございます。スグシタキジハッタ! ↓

SNSで浮気発見

習慣化のススメ

2週間の法則

法則なんて書きましたが、参考にしたものなんてありません。単に、私が今まで実践して来た事を色々振り返ってみた結果、負荷が少ないチャレンジであれば、1週間で慣れ、2週間で習慣になる、という実験結果になった、と言ってるだけです。最近で言ったら昼食プロテイン生活ですなw

ダイエットに【プロテイン】が激しくオススメなワケ
簡単に3㎏の減量に成功した昼食プロテインダイエット法を伝授!!痩せてもシワシワガリガリじゃぁ意味がない。熟女達、たんぱく質足りてますか?

しかしですね、大体何にしても(ダイエットのように、最初は辛いと感じるであろう食生活の見直し等)、2週間続ければ、自分の単なる1習慣なのだと思い込めるものです。先に言いましたように、極端なものを除いてはですが。

早起きのススメ

早起きだって同じです。以前、「どんなに寝る時間が遅くなっても、起きる時間は変えない方が良い。起きる時間が同じなら、一日のリズムは絶対に狂わない。」と、あるマナー講師の方がおっしゃっておりました。

ちなみに、その講師の方はダンディなおじさま、歳の頃は60歳近いでしょうか。毎朝5時に起き、40分のストレッチと散歩をしてから仕事に行くそうなのですが、彼曰く、「そうは言っても、歳をとったら日が昇ったら起きてしまう、寝ていられない、というのが実は本当の理由なんですがね。特に男性は顕著に症状が現れますから、ハハハ。」だそうなのですが、

スケジュール、私、ほぼ一緒ですけど。

自分がしたい事を習慣にする

ま、初老的現象かどうかは置いといて、私も同様、休みであっても、早く起きることはあっても、遅く起きることはありません。なぜなら、早起きをする事で、一日を長く使えるようになり、お得感があるから。

ま、逆にですね、自分はロングスリーパーだ、寝るの大好きって人は、いっぱい寝るのを習慣にすれば良いんですわ。自由!

ですので、自由に好きな事を習慣にしようと決めた結果、「ダイエットの成功に有効的で、無理なく続けられるから、昼食をプロテインに置き換える」「早く起きた時間を有効活用できるし、健康的に1日のスタートが切れるから、朝起きたら運動をする」、などが新たに私の1日に組み込まれました。

習慣にできない事は結果に繋がらない

その習慣、自分に合ってる?

そしてこの習慣化に必要な事は、極端な事は絶対にしないという事。負荷をかけすぎかもしれないと思ったら、すぐにやめればいいんです。決まりなんてないし、自分のペースで、自分の事を観察しながら、自分に合った習慣を身につければいいんです。

職場の方でこういう方がいらっしゃいました。「私の趣味はゴルフです。下手ですし、やめたいのですが、お友達が皆ゴルフ好きなので、ついて行かなくちゃって思って続けています。」……それ、趣味じゃないですよね、さっさとやめてくださいw

ですから私も、本当は来週か再来週までに、あと5㎏痩せたいけれど、(特に予定がある訳ではないが、早く結果が欲しいと思ってしまう時もある)断食をダイエットのためにしようとは思いません。動機がダイエットだと、断食が楽しめないからです。

299,792.458km/秒

あ、本当に、断食は正しいルールに沿って、尚且つそこそこメンタル自己調整できる人が、あくまで幸福感を得る、とか感覚を研ぎ澄ます、とかポジティブな動機でやるべきですよ。私は痛々しい位にイタい、若かれし頃に、5日間断食して光の速さでリバウンドした経験があります……。

それは、だんだん水商売にも疲れ、ストイックに体重管理をするのにも疲れて来始めていた、20代後半に差し掛かった頃。これではダメだと自分を奮い立たせ、私は「断食」という暴挙に出たのです。

ただし、その断食には、かなり珍しいルールが適応されておりました。「アルコールはいくら飲んでもOK!」……もう頭がどうにかしているとしか思えません。

体重は、5日間で5㎏落ちました。今考えると、アルコール摂取による脱水症状なんかに陥らなくて幸いでしたが、6日目にソレは起こりました。

当時実家に住んでいた私は、やっとご飯が食べられると思い、飢餓状態で、家にある太らなさそうな食材を探しました。そして目ぼしいものを発見。1本の「沢庵」です。

饑餓状態で味覚に結構な刺激があった時、人間って超興奮するんですね。あろうことか私は、沢庵一本を、ろくに咀嚼もせず一気喰いしたのです。取り憑かれたように。

案の定、次の日塩分摂り過ぎで顔パツパツ、そのままの勢いでドカ食い、あっという間に5㎏取り戻しましたとさ。

教訓から学ぶ

この教訓から学んだ事は、決して結果を焦ってはいけないという事。そして今の私が胸を張って言える事は、コツコツ努力する事は、1週間で慣れる、2週間で習慣になるから、そっちをできるようになった方が良い、という事。

それさえわかっていれば、あと数日でこの新しいチャレンジは習慣になり、辛くもなんともないことになるのだ、と自分が理解してくれるのです。案外気長な自分もいいもんです。

目標までに半年、一年かかるかもしれないけれど、それはもうダイエットではなく、単にあなたの習慣になっているって事♪習慣なら辛いかどうかすら意識することもありませんよね。

まとめ

前回の記事にも書いたように、時折、劇的変化を欲して美容皮膚科のWEBサイトを舐めるように見てしまう時がありますがwお金に余裕がある時なら、それくらい自分にプレゼントしたって良いと思うんです。

だってドキドキするしヽ(´Д`;)ノアゥア… 

【アラフォー的タルミ】サーマクール?ウルセラ? 嗚呼、電磁波浴びたい…。
コツコツとダイエットしながら食生活も改め、何もかも快調ですよ……タルミを除いてはね!!時には一発でどうにかなるセコイ技使いたいってのがアラフォーの性分つーもんさ!!今日は私の美容皮膚科愛を語らせてもらいますよ。

全体的な生活を通して、枠組みがしっかりしている、とか、多少冒険しても不安定にならない自分づくりを心がけていますよ。

↓あなたの応援、励みになってます!!↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク