【引き寄せの法則】第二弾!!『引き寄せ実践編』

シェアする

皆様いかがお過ごしでしょうか。まなん□です。

前回からお届けしています、映画「ザ・シークレット」のご紹介と「引き寄せの法則」についての解釈の仕方についての第2弾です。

【引き寄せの法則】第一弾!!『私は病を引き寄せた』
「引き寄せの法則」って聞いたことありますか?ブームになったのは相当前なのですが、私にとても大きな影響を与えたこの法則について、数回にわたり書いていこうと思います。今日は第一弾、オマガー!!振り返ればネガティブな遺産も引き寄せていた!!

引き寄せの法則はウソ?ホント?

望みが叶う夢の法則

色んなサイトを徘徊してみたところ。

引き寄せの法則」についてのメリット/デメリット、やれ効果がない、やれ嘘だ、なんて批評も少なくないんですよね……

そんな感じなんだ。

私相当目から鱗でしたけどw

というか、「効果がない」ってすごいなというか、「引き寄せの法則」をさも「おまじない」のような捉え方で、「やってみたけど効かなかった」って言ってしまうのか、と。

あ、その前に、「引き寄せの法則」とはなんぞやって話なんですが、そもそもがもう10年くらい前にブームはやって来ているので、「そんなん知っとるわ」と思う方もいるとは思うのですが。

超簡単に言えば『願う』『信じる』『受け取る』の3ステップで、望みが叶う夢の法則です……私が言うと胡散臭いw

いや、嘘とかどうのっていうより、私は「引き寄せの法則」を知るまで、自分の思考を逐一観察したことがなかったので、そういう行為が日常的に当たり前になった今、過去の自分と比較すると凄い収穫だったな、知ってよかったな、と感じます。

詳しくは動画で冒頭20分見た方が一番手っ取り早いかも。

作りが素晴らしい!ワクワク感をかきたてますw

要するに、意識や思考を自分で操作できるようになれば、ポジティブな方向に物事が進むよ=望んだ人生が手に入るよ、ってなわけです。

引き寄せの実践は難しい

人それぞれ望むものは違います。

ある人は「健康」かも知れないし、「お金」の人も「パートナー」の人もいるでしょう。

今の私なら「引き締まったボディ」かしらw

あ、「引き寄せの法則」的に言うと、私の減量が上手くいかない原因は、【痩せたい!!】と強く思っているから、と言うのが痩せない原因になります。

これは【痩せたい!!】を引き寄せている訳で、引き寄せ風に思考を修正すると、まずブログには「痩せた後の自分」になりきって、成功体験を綴る、というやり方のほうが減量を成功させる正しい方法かも知れません。

【私は痩せることができました!!ありがとう!!そしてあなたにも頑張って欲しい!!】という思考で、自信に満ち溢れた自分で振舞うのが正解です。

……痩せる前から……www

やや、待て待て。これって超難しくないですか?もしくはちょっとやばい人w

そうなんです。「引き寄せの法則」って、簡単に実践できるものとそうでないものがあるんです。

そもそも効かないとか言ってる人たちに何故効かないか。

正しい思考コントロールが難しいからです。

『もうすでに自分は金持ちだ!!』って毎日思うようにしたのに金持ちにならなかった。

そんな簡単に思えます?

お金持ちの心理を自分の心でまんま再現するって結構センスが必要なんじゃないかなって思いますけど。

もう既に手に入れているって、「やったー!お金が手に入ったー!」って感情を体感するのも大事だけど、既に手に入れている状態ならお金持ち的な余裕だってきっと感じてなきゃおかしい。

余裕があればきっと他人にも優しくなるはずだし、妬み、嫉妬……お金持ちが多分そんなに持ち合わせていない感情だってなりを潜めるハズ。

そんな態度で振る舞うにはまだ私には自信が足りないかな。

更に、映画「ザ・シークレット」の出演者が殺人罪でお縄頂戴されている

これも、「結局引き寄せたのって犯罪!?化けの皮が剥がれたわね、このインチキ野郎!!」……すんなり人はそういう方向へ解釈しますから、ますます信用できなくなってきますよね。

でもここは割り切りましょう。物事には表と裏がある。

「引き寄せ」たければいい面だけを見ればいい話です。

色々な『「引き寄せの法則」は嘘』はありますが、まず嘘か本当か、効くか効かないか、じゃなくて理解することをオススメします。

試してみよう

信じるとは

私なりの解釈では、まずこの法則が適用されるのは、「本当に自分が自信を持っていること」もしくは「本当に自信を持った風に振る舞えるもの」だけに限ります。

「自信」があり「信じている」こと。

ちなみに先ほどのダイエットに関しての例として。

私の夫はいつも大量に高カロリーな食事(ちなみに昨日はそうめん5束と、約300gの豚肉唐揚げを甘辛く煮たものを残さず食べた。)を日付が変わる寸前に摂取し、すぐさま寝ます。

でも全く太りません。

そしていつもこう言います。

「俺何食っても絶対太らない自信あるわ。」

まさにこれ。

そして彼はまた不可思議なことを言います。

「俺、あんま食に興味ないんだよね。あんま食いたいって思わないし、食わなくても平気。」

いや、平均以上に食ってます。

私が何を言いたいかというと「信じる気持ちと、本人の認識している現実が現実そのものだ」ということ、この一言に尽きます。

完全に夫は「大食いだけど食べても太らなくて、実は全然食べてない。」という矛盾した事実の中にいるのです。そしてそれを全く疑っていないw

そして私にも「食っても太らないって思えば太らないって!!」なんて言います。

しかし、彼の悩みや、改善したいことについては上手く「引き寄せの法則」を応用することができないらしく、こちらにも矛盾が発生します。

「思い込めばいいじゃん」というと、「そんなに簡単にできることじゃない」と言うのです。

「引き寄せの法則」とはこういうことなのです。

宝くじで1億円を当てることを引き寄せられますか?

信じることができたなら、迷わず手持ちの財産を売っぱらって購入資金に充てられるでしょう。そして全くブレない自信がきっと1億円を引き寄せることでしょう。

でも。一文無しになって不安はありませんか?

購入資金のために家も貯金も無くなるのです。

私なら無理。「引き寄せの法則」を理解していたって無理。

信じたくてもどこかで不安を感じてしまうから。

私のように、もし不安が少しでもあるのなら……

1億円の引き寄せは諦めた方が無難でしょうね。きっと後悔します。

効果をすぐに実感するには

要するに、「引き寄せの法則」の効果を実感したいのであれば、まず最初に『自分が絶対的に自信を持っているもの』から実験してみるのが妥当です。

ちなみに私の場合は、前職のキャバ嬢時代に培った「自分がロックオンした相手は必ず自分のものになる」という強い思い込みで夫をゲッツした、という実証済みの事例があります。

これはモテるモテないの問題では絶対にありません。

この自信は、例を挙げるなら「寿司屋の大将が、毎回シャリを同じg数で握れる」のと同じ類の自信です。

そしてそれは反復練習の成果だけではなく、「自分自身の評価の度合い」も関わってくるので、個人の引き寄せ効果に差が出ます。

同じ寿司職人でも「自分自身の評価の度合い」が低ければ、毎度ブレなく同じ形状の寿司を握れて、同じ出来栄えで、同じ味だとしても、弱気な店主の店はきっと繁盛することはないでしょう。

結局のところ「努力」と、「自分自身の評価の度合いに伴う自信」が「引き寄せの法則」につながるというわけです。

引き寄せたい物事種別毎に「自分なんかダメだ……。」なんて思う気持ちが微塵でもあれば引き寄せは不可能。

ちなみに私はランチでマックに行くたび、「自分はダメな肥満体だ……。」と思ってしまいますw

こう言ってしまうと「努力すれば叶うって当たり前やんけ」という話になってしまいそうですが、私は法則を理解するのとしないのとでは明らかに効果の質が違うと実感しています。

それは「ありえない偶然」という付加価値がついてくる、というオモシロ特典です。

これを体験すると、俄然ゲーム性が増すというか、自分というキャラを育てよう的な、生きてる間にどんだけ育てられるか、みたいな楽しさを感じながら生きられるようになりますw

日々の出来事に小説や映画のようなアンビリーバボな要素が加わると人生楽しいですよ。

ホント誰かが作ったゲームの中にいるんじゃないだろうかって思う時があります。

とにかく「引き寄せの法則」で遊ぶのは楽しいってこと。

何に焦点を当て、何を引き寄せるか

最後に映画「ザ・シークレット」の演者の事件について思うことなんですが……そもそも人間全てにおいて完璧な人なんていないのです。

決してこれは犯罪を肯定しているのではありませんよ。

単に映画では成功している面を見た、という事実と、その後相反する面を見た、という事実が混在しているだけの話だということを言いたいのです。

どちらに対しても強い思いが働き、結果を引き寄せた、という意味ではどこにも「嘘」はありません。

映画は成功したし、牢獄にも入れられた。どちらもごく自然な結果。

「引き寄せの法則」は、ポジティブな人生を引き寄せましょう、という前提で紹介されてはいますが、映画で最初に登場する哲学者、ボブ・プロクターさんはこう言っています。

「電気で人の食事を作ることもできますが、電気で人を処刑することもできます。」

そもそも自然界の全ての事象には裏と表があるのです。

この諸刃の剣をうまく操るか操らないかは、自分次第ということになってくるのではないでしょうか。何を引き寄せ、何に焦点を当てるかは自分が決めるのです。

まとめ

私は楽しいことだけが起こって欲しいから、マイナスな感情はできるだけスルーする癖をつけてますよ三 (lll´Д`)。

次回は奇想天外な私の「引き寄せの法則結婚」のお話の予定です。

↓あなたの応援、励みになってます!!↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク