【痙攣性発声障害】ボトックス注射弾丸ツアー ! ②


こんにちわ、まなんです。今回は、ボトックス注射記事第2弾という事で、ボトックス注射当日の体験談を書いて行こうかなと思います。

今回感じたのは、注射の効果も個人差がある様に、注射自体、施術そのものについての感想も人それぞれなんだなぁ、という事ですよね〜、おそらく偏った記事になります事を事前に申し上げておきます。

【痙攣性発声障害】ボトックス注射弾丸ツアー ! ①
痙攣性発声障害の治療でボトックス注射を受けることになりました。日帰り弾丸ツアーの一部始終その1です !




ボトックス注射体験しました

おそらくボトックス注射を受けた方は「治療としてはかなり気軽に行えるもの」的な印象を受けられると思います。

比較的短時間で終わりますし、全く大げさなものではありません。

下調べの際に拝見したブログでも、注射に関してのエピソード的なものは印象に残らない程度のものでした。

私も「痛みに強いし、まぁ余裕だろ」なぁんてお気軽に挑んだ訳です。

これから〇〇するハメになる極太〇〇の事など知る由もなく……。

I Don’t Like「鼻からカメラ」

まず最初の診察で、いつもの「鼻からカメラ」を一発。声帯の動きを確認する為に、細いカメラを鼻から挿入します。

これが苦手なんです。地元病院でも言われたのですが、私は鼻の管 ? 的なものが細いらしく、カメラがスムーズに入っていかないんですよね。

ホント「鼻からカメラ」挿入時の苦痛ったら。私にとっては耐えられないものがあります。

それが。なななんと。

ボトックス注射の際に突っ込む内視鏡ソレより太いというじゃないか。

……マジかよー……って思いました。……本当に苦手。

麻酔を吸引する

診察が終わると、承諾書なんかを書いた後、本チャンボトックス注射に向けてマスクで麻酔を吸入します。

「粒子が細かいので噎せる事がありますが、ゆっくり深呼吸して下さいね、気分が悪くなったら教えて下さい。」的な説明が看護師さんからあるのですが、こっちは注射と極太内視鏡挿入の恐怖が少しでも緩和されるなら何でも来いという感じです。

「少しの粒子も逃さないぞ」という意気込みで余さず吸いきりました。

いざボトックス注射

麻酔が終了すると、舌の感覚が麻痺しているのがわかります。

「充分に吸い込んだから大丈夫なはず」

そしてとうとうボトックス注射です。心は落ち着いています。

内視鏡を左鼻穴に挿入……しようとするも入らない。痛い。

今度は右です。入らない。やっぱ左で行こうか、うん……入らない。

右じゃねやっぱ……ん〜、どぉ〜〜でしょ〜〜……いっちまえっ !!

「ぎゃ〜〜!! 」

……何カロリー消費したんでしょう。結構エネルギー使いましたって。

もうこの時点で私の心はかなり動揺しています。

しかし、なんと着地点はここでは無かったのですよ。

声帯に注射刺さらず

一旦内視鏡が入ってしまえば、痛さはありませんから、「ぅぅ……、あとはサクッと注射で終了だ、頑張れ自分。」と、なんとか落ち着きを取り戻した私だったのですが、注射でも想定外なハプニングが。

何だか私の声帯が硬いとか何とか先生が仰ってましたが、遠のく意識に私ははっきりした記憶が御座いません……。

結局毒素が上手いこと注入されるまで3回程注射のやり直しが:(;゙゚’ω゚’):

結局、単に私の鼻やら声帯の元々の設計が、この治療にとって不都合に造られていることが原因なのですが、本当に昇天間際で無事注入完了した、という感じでしたよ。

ただし、注射に関しては痛さは全く気にならなかったですね。一般的な鼻と声帯の持ち主であったなら、なんてこたぁ無い治療でしょう。

ただもう……ゲッソリ。うん、気分だけ。

おわりに

余談ですが私、以前に指を6針縫う怪我をした事があります。指輪をはめた指がシャッターにはさまれてしまったもので、指輪から先の指が裂けた上に腫れ上がってしまい、そりゃもう酷い見た目になっていまして。

当時の職場だったアパレルの店舗だったんですけど、店の服にも床にも血、そして血。現場は血の海ですわ。……大分盛りました、血の海にはなってないです。

そして急遽緊急病院に行った訳なんですが、縫ってもらっている間ガン見していたら、一定時間が経過した後に、今回の注射の昇天間際の気分と同じ感じになったんです。

胃が気持ち悪くなって汗が噴き出して血の気が引くあの感じ……。

ちょっと着地までにお時間頂きましたが、そう、私が言いたいのは「過度な緊張に耐えられるのは限られた時間内なのだ」という事。それ過ぎると逝きますってマジで。

あぁ、大した事無い発見(泣)

【痙攣性発声障害】ボトックス注射弾丸ツアー ! ③
痙攣性発声障害の代表的な治療方法としてボトックス注射があります。治療は終わり、あとは帰りの飛行機に乗るだけだったのですが… ボトックス注射弾丸ツアー③!!