【痙攣性発声障害】ボトックス注射弾丸ツアー③

シェアする

こんにちわ、まなんです。さて、前回ボトックス注射体験談を記事にさせていただいた訳ですが、今回は、その続編と行ったところでしょうか。

ボトックス注射初日は発声出来ませんから、早くお家に帰ってゆっくりしたいですね。

しかし「持ってる女」は違う。想定外なハプニングが起こるのだ…… !! 

保険コネクト

家に帰ろう

前回の体験談で書いたように、注射で想定外に消耗しましたから、意識朦朧としながら待合室に戻った私。内心思っていました。「今すぐ横になりたい……日帰りは間違いだったか……。」

後悔し始めるも、少し落ち着いたところで受付のお姉さんに呼ばれ、最後に心理検査の様な物を受けて終了だと案内されます。4~5枚の紙の表裏にチェック項目がある、若干ボリューミーな検査です。

とりあえず直感的にサッサとこなしていかないと。私には飛行機の時間があります。

✔私はなんの役にも立たないと感じる……うん、喋れないとそう思っちゃう時もあるよね、シュン(´Д⊂ヽ。

✔心の中で汚い言葉を思い浮かべる時がある……超あるわ。ヤベーやつ。

✔私は幸せだ……あ、ハイ、比較的楽観的ですし、嫌なことはすぐ忘れます。

思い返せば多少バラツキのある情緒不安定な回答をした気もしないでも無いですが、こんな感じで、該当する(4~5段階の回答から選ぶ)自分の気持ちと近いものにチェックを入れていきます。

その間も、タンが絡む感じもありますし、でも喉に力を入れてはならないし、噎せるし、はぁ……って感じで。

つか何より飛行機の時間 !! 

焦りますが、クソ真面目な性格のせいで適当にチェック入れるとか出来ません。そんなこんなで心理検査を終えて時間を見ると……17:40を回っているではないか !! 

飛行機20:15 !! 

バ・ヤ・イ !! 

痙攣性発声障害と私

ここで少し、病気について今私が思う事を書いてみたいと思います。

私は、症状が再発した時点で、仕事を続ける為にはボトックス注射という選択肢しかないな、と思いました。ですが、この病気と長年連れ添っている間に、確かに病気について、「なんで私だけ」「腹が立つ」と思うのですが、何か情の様な物もあってですねw

出来る事なら自然のままで、病気に優しい環境で過ごさせてやりたい、なんて思ったりもするのです。「病気と闘う」ってんじゃ無いんですよね、「ごめんね、私の能力が足りないばっかりに環境を変える事が出来ないのよ」的な思いというかね。

 何か自然では無い状況下に長期晒されて、限界だったんだろうにと同情する訳ですよ。もはや別の病気か ? ww

そうそう。病気になって以降、流暢に暴言を吐くなんて芸当は、性能が低下しすぎて上手く出来なくなりました。音を発する前に、もしくは途中で、「諦める」という選択をする様になったみたいなんです。

そこは唯一病気になって良かった点かもしれません。言葉に出すと勢い付いてヒートアップしますからね。本質的な部分というか、性格まで腐っちゃう気がします。

それに、たどたどしい物言いが(長い説明をしなければならない時など、詰まりを誤魔化す為に途中で切り上げたりして変な文章に仕上がってしまう。)、他人からすると「おっとりしている」「天然」的な印象を受ける様で、「癒し系」的な事を言われる様にもなりました。

そう、悪い事ばかりでは無いと思っておこう。

弾丸ツアーの心得

お会計を済ませた私は多少危機を感じていました。

実は私は今回の弾丸ツアーに向けて、入念なスケジュールを組んでおり、病院に着くまでは計画通りに事は進んでいました。

諸々家計の事情もあり、なるべく費用はかけられません。勿論LCCだろ、って事でバニラエアを予約しました。空港から東京駅へは高速バスで約1時間。その上1,000円ポッキリ也 !! (←本当にオススメです。)

飛行機は11:30に千歳空港を出発、13:05分着予定。LCCは発着時間に多少余裕を見た方が良いだろうし、第3ターミナルからバス乗り場までの移動時間を考えると、遅い場合でTHE アクセス成田(高速バス)乗車は13:45になる可能性有。

15:00辺りに東京駅にINできれば、そう待たずにJR中央線に乗れる。札幌市内でICカードにチャージしておけば乗車券購入の時間も短縮可能……そして15分で新宿駅に到着。東口から出たところで、予めスマホに仕込んでおいた病院の住所へ経路案内ON !! 

そして遅れることなく予約時間に病院へ到着しました。

パーフェクツ !! 

想定外は突然に

予め「初診は問診票等書いて頂いたりありますので、1時間以上かかる場合もあります。お時間みておいて下さい。」と言われていたので、帰りの道のりも最大1時間30分かかっても間に合う予定を組みました。

でもぉぉっ、今1時間40分経過してるし、お会計これからやん !! 

あ~~、なんとなくもうちょい時間に余裕持った方が良いと思ってたんだよな……でも最終で帰って来れる、イケる、って思って私……いや、大丈夫、大丈夫だ !! GO !! 

心ざわつきまくりの状態で病院を飛び出しました。もはや時間が気になりすぎて体調は万全の状態に !! 駅まで当然の如く走ります。東京発18:10高速バスに乗れば良いのだ !! 

新宿駅に到着、運良く東京行きの列車が発車するところでした。……持ってるわ、自分…… !! 

八重洲南口の目の前が高速バス乗り場です。乗り場を確認したところで私は「1時間で着くんだし、もう1本遅れても大丈夫じゃね ? トイレ行っといた方が良いよ……着いてないバスだったらヤバイしさ。」なんて思い、トイレに行きました。これが命取りだった。

時計と次のバスの時間を確認しませんでした。

トイレには人が沢山並んでおりました。

私がバス停に戻ったのは18:20分でした。

成田空港行きのバスは18:10分が最終でした……。

18:40分発のバスは成田空港周辺のホテル行きとなっており、以降も空港には着かないとの事。遅くとも18:10発に乗ろうと予定していた私は、以降のバスの降車場所をチェックしていなかったのです。

「ちょ、待てよ !! 」心の中で叫びながら、詰めが甘かった自分を責めました。

急遽18:44発成田行きの列車へ。

快速って表示されてたし、1時間位で着いてくれれば…… 頼む!! 

次回のお話は「成田野宿」です 。お楽しみに ! 

バイナラ☆

↓あなたの応援、励みになってます!!↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク