うまっ ! ホットヨーグルトにプロテインを入れると奇跡が起きますよという話

こんにちわ、まなんです。

先ほど、私の長年の愛用品であるプロテインが宅配で届きました。たんぱく質って、なかなか食品から摂取するのが難しいですから、私は1日の半分ちょいの量をプロテインで摂ることが多いです。

ダイエット中でも髪や肌のために積極的にたんぱく質を摂りましょう ! 




ホットヨーグルトをオススメします

ちょっと忘れてしまったのですが、多分去年放送されたTV番組で、免疫力を高めるために、あるドクターが「バナナとヨーグルトを加熱したものを食べる」と言っていました。

それを実際私もやってみることにしたというのがこの「奇跡」のはじまり(誇張が酷いのでそこそこに聞いてやってください)なのですが、現在アレンジされて、私の毎日の定番メニューとなっているので紹介したいと思います。

★夏は冷たいレシピがオススメです

【プロテインにヨーグルト】混ぜると非常に美味だということを伝えたい
長年プレーンタイプのプロテインを愛用しています。ヨーグルトに混ぜると非常に美味しくダイエットにも向いているので、レシピとともに紹介します。

ホットヨーグルトバナナをアレンジしました

まず最初に、そのドクターのおっしゃっていた健康法ですが、現在かなりアレンジされて、完全に私のダイエットメニューとして生まれ変わっていることを再度お伝えしておきます。すまない、ドクター。

ついこの間まで、この先紹介するプロテインレシピに当然のごとく入れていたバナナも、ダイエット開始以降入れていません。

本人は免疫力を高める基本は「体温を上げる」ことだと思っていますので、暖かい食べ物や生姜、ニンニク、唐辛子などを積極的に摂ることを心掛けるようにして、糖質の宝庫でもあるバナナはポイさせていただくことにしました。

フルーツは軽肥満のもと

バナナの栄養価については、「カリウム含有量が〇〇の何倍でむくみを解消する」などという、素晴らしいダイエット食品のように言われているイメージがありますが、バナナはどう考えても糖質が多すぎて、血糖値への影響が気になるのでダイエットメニューとしては却下せざるを得ません。

ほうれん草なら同じ量で倍近いカリウムを摂取できます。撮りたい成分はなるべく調べて野菜で摂取したほうがいいと思いますよ。

果物は基本的に糖質が多過ぎるので、ダイエット中、私はなるべくフルーツは摂らないようにしています。朝一番、寝起きでフレッシュフルーツジュースなんて、ちょっと理にかなっている健康法とは言えない気がします。

血糖値の急上昇を抑えるために大量のインスリンが分泌されますから、血糖値の急降下が起こり、数時間後にはやる気が失せはじめ、気が付いたらまた甘いものが欲しくなっていることでしょう。

万年ダイエッターに伝えたい ! 糖質制限と血糖値のはなし
こんにちわ、まなんです。   突然ですが、私は「万年ダイエッター」です。   というのも。…

ホットヨーグルト×プロテインを美味しく食べたい

さて、話はヨーグルトに戻りますが、現在私はホットヨーグルトにプロテインを入れて食べています。

個人的には非常に気に入って、毎日食べています。ダイエット向きということもありますが、2分でできて、洗い物は耐熱のものなら小さい器1つで済むところも魅力なんですよね〜。

ホットヨーグルトにすると乳酸菌はどうなる

ところで、ヨーグルトを加熱するときに気になるのが「乳酸菌はどうなるの ?」 というところではないでしょうか。

答えは「死んでしまう」です。

ヨーグルトを60℃前後の温度に加熱すると、たんぱく質が変質し、乳酸菌も死んでいきます。

一見、本来の効果が失われてしまうのではないかと思ってしまいますが、実は死んだ乳酸菌でも整腸作用は変わらないことが明らかになっています。

しかもたんぱく質の消化吸収がしやすくなるという、万年ダイエッターにはうれしい悲鳴とも言える特典付きです。

どうでしょう。ヨーグルト、チンしてみたくなってきたんじゃないですか ?

ホットヨーグルトがクソまずい件

しかしこのホットヨーグルト、致命的な問題があります。

「生ぬるいとめちゃ酸っぱい。そしてクソまずい」

「加熱しすぎると分離する。もちろんクソまずい」

お味が気になる方はお試しください。

これは、かなりの薄味ピンボケ料理でもダイエットのためなら全く苦にならない私でもハードルの高い逸品でした。

「大量の糖分を入れたい」そう思ってしまいます。

New ! プロテインレシピ

しかし、このホットヨーグルト。私の長年愛用している「プロテイン」と混ぜたところ、冒頭でもお伝えしましたが、奇跡の化学変化を起こしたのです。

ではまず簡単すぎるレシピをどうぞ。

ホットヨーグルト×プロテインレシピ
・無脂肪ヨーグルト:100g
・プロテイン:20g
・ピュアココア:5g
・ナッツ:適量
・レーズン:適量
・バニラエッセンス:一振り

写真では見栄え的にナッツをゴロッと入れましたが、通常私はめん棒でナッツを砕いて入れています。この辺はお好みで。

では完了まで2分の作り方です。

  1. ヨーグルトとレーズンだけで、まず1分チン
  2. その他の材料を入れて混ぜる

……終わりです。

このくらいの温度であれば、プロテインも分離しませんので安心です。

今回スケールを使いましたが、実際のところ私は慣れているので目分量でやってます。

糖質も気にかけよう

プロテインを入れたことによって、強くなった酸味がほば気にならないと言っていいほどなくなりました。

そして甘味はスプーンに1〜2個入ってくるレーズンで解決。ヨーグルト自体に甘味はありませんが、レーズンを咀嚼することで一瞬甘味を強く感じることができます。

おそらく糖質に換算しても4g程度。あとはヨーグルトとナッツの糖質が若干加算されますが、市販のヨーグルトやフルーツジュースを飲むより断然糖質は抑えられる計算です。

ちなみにこの食べ物は、雰囲気としてはカカオ含有量高めのチョコレートのような味です。

私は無脂肪ヨーグルトを使っています。理由は脂肪分をナッツから摂りたいから。オメガ3など良質の脂質が豊富ですし、咀嚼ができるのもいいですね !

ナッツに関してもそれぞれ食べてみるとわかりますが、カシューナッツは甘いです。逆に、くるみはあまり甘さを感じません。

これはナッツでもそれぞれ炭水化物の含有量が違うということ。上記のナッツは糖質含有量に約3倍の差があります。

ミックスナッツでも購入するときは何が入っているか確かめて買ったほうがいいのかもしれません。特に私は大量に食べなければ問題ないと思って気にしていませんが。

ヨーグルトとプロテインの量はお好みで

私はここでプロテインの量を20gにしていますが、分量はお好みで調整していただければと思います。プロテインの量が多めだと、冷蔵庫で冷やすと固まって、まるでスイーツのように美味しくなります。

私は1日の食事で摂るたんぱく質の半分ちょいを、2食プロテインで摂って、1食を納豆や豆腐で摂ることが多いです。

たくさん肉や魚を摂る日はプロテインを抑えます。バランスを考えながら調整してみてくださいね。

コスパ重視で選んでいます

市販のものより格安で手に入れることができるので、私はヨーグルト以外の材料をネットで購入しています。

↑私はお得なので5㎏で買っていますが、結構な量になるので、お試しの際には少量のものからどうぞ。このショップでも100gから扱っています。

最初から味が整えられているものがお好みの方は、美容成分もたっぷりのスムージーオールインワンプロテインドリンク、ファスタナがオススメです。有名人やインスタグラマーが愛用していて人気の商品ですよ !

ちなみにバナナも一緒に加熱すると甘酸っぱい美味しい味になります。「甘みがなさすぎてキツイ」と思う方は、バナナ半分くらいなら市販の加糖ヨーグルトよりは糖質摂取量もマシだと思うので、入れて試してみてください。

おわりに

今回は長年私の愛用しているプロテインの新メニューについてのお話でした。

プロテインメニューは色々考えましたが、コレが1番美味しいかも。

最近はソイプロテインはどうしても粉感が気になって飽きてしまうので、ホエイプロテインに落ち着いています。

筋トレ好きにもこのプロテインレシピはオススメですよ !