水さえ飲んでいれば痩せられる気がする ! 水の食欲抑制効果は本当

こんにちわ、まなんです。

私は万年ダイエッター、そして軽肥満の中年女性です。

5月18日からのダイエット開始から2週間が経過しましたが、なんだか私、当たり前かもしれないのですがとても重要なことに気付いたみたいです。

ダイエット成功の鍵は「食欲をなくすこと」じゃないかしら。




食欲との戦い

最近記事にもちょいちょい「食欲をあまり感じない」的なことを書いていたような気がするのですが、おそらく体重を減らすための一番の近道は、「食欲との戦いに勝利し食べる量を減らす」ことだと思うんですよね。

筋トレの前にまずは余計な脂肪を落としたい。これができれば痩せるハズです。

前時代的スポ根ダイエット

当たり前だろと思うかもしれませんが、コレ簡単にできることじゃないって思うんですよね。だって食欲のコントロールができないから食べちゃって太るんですもん。

今まで私も散々「白滝をラーメンがわりに食べる」とか、「野菜だけを食べる」とかやっていましたが、光の速さで消化されて、「何か食べろ」って指示がすぐ出ます。

で、「白滝と野菜しか食べてないからクッキー1枚くらい大丈夫しょ」なんつって気付いたら1箱ペロリですよ……旦那もビックリ。

今までの私のダイエット方法は、低カロリーのものを食べて激しい運動をするという方法でした。

そう、「前時代的スポ根ダイエット」です。

本当に、根性で成し遂げなけれなならないので、辛さがハンパない。そして途中で挫折したときには、反動でシャレにならないリバウンドが返ってきます。

どうにか違う方法で減量したい……。

万年ダイエッターだからこそ継続できるダイエットを選びたい

では私の体重の変動履歴をどうぞ。(身長164㎝)

  • 20歳:42㎏(水商売時代は痩せてなきゃ売れないと思ってとにかくダイエットしていたのでガリガリ)
  • 28歳:47㎏(水商売引退と同時に当時の彼氏と同棲スタートし体重増加)
  • 35歳:52㎏(引き続き太っていくが許容範囲内)
  • 36歳:48㎏(破局し同棲解消後、今の旦那と付き合い出し体重減。その年結婚)
  • 39歳:60㎏(結婚生活に慣れきって3年で大幅増加)
  • 40歳:65㎏(新記録樹立)

omg。万年ダイエッターの私だったはずが結婚してから自分を甘やかしすぎました。

唯一、2017年にこのブログの開設当初5㎏落としたことがありますが、スポ根ダイエットは続かず、すぐに戻っています……どころか10㎏増えてる ! 

リバウンドだけはハリウッドセレブ級。

ダイエットには根性と激しい運動が必要だと思っていた私ですから、仕事が忙しくなると「ダイエットをする時間が設けられない」という理由で継続できなくなってしまったんですね。

これでは本末転倒。日常生活に自然に取り入れられる方法を探さねば。

水を飲むと痩せる

そこでです。

今回2018年5月からのダイエットで既に確信に近いものを感じているのですが、私ですね、「水を飲むと痩せる」のではないかと思っているのです。

血糖値を上げないことがダイエットに繋がるということは何度も言ってきましたが、その役目にも貢献し、なおかつ食欲の抑制にもなるのが「水」なのではないかと思うのです。

水を1日2ℓは本当 ?

はっきり言って昔から「水を1日2ℓ飲むと痩せる」とは聞いていましたが、私的には何となく響かず。全く実践する気にならなかったんですよね。

ですが、これが意外にも旦那を観察することで私の「水」への関心が高まることとなったのです。

今回ダイエットを始めようと思ったとき、ふとある疑問が浮かびました。

「何を食べても太らない旦那と私の違いは何なんだろう」と。

筋肉質なので代謝量が違うこともあるのでしょうが、改めて観察すると、うちの旦那、1日に飲む水の量ハンパないですよね。

で、ハッとしました。今までも幾度となく旦那は私に言っていましたから。

「よくご飯の時に水飲まないでいられるね」と……。

そうなんです。私はご飯の時も特に飲み物がいらない人で、仕事中も500mlペットボトルの半分も飲みません。あまり喉が乾かない人なんです。

水は食欲抑制になる

ということで空腹をごまかすためと喉が乾かないという理由で、500mlの水を3回に分けて一気に飲むことにしました。あと500は自然に摂っていそうなので一応1500ml目安で。

水一気飲みの効果はお腹に溜まるのもそうですが、初日からぼんやりと「空腹アラーム的な指令が脳から出ないな」という感じがあったので、毎日続けることにしました。

そこから進化して、血糖値を上げないために取り入れているトマトジュースとまとめて、一緒に食事の30分前にグァーッと一気飲みすることに。

ダイエットに効く〜 ! トマトジュースでリコピンを摂ろう
トマトのリコピンにダイエット効果 ! 私はダイエット開始後、いくつか血糖値を上げない工夫を生活に取り入れていますが、今回はそのひとつである「トマトジュース」の効果をお伝えします。

この方法は私の完全自己流なので良いか悪いか、そしてそもそも一般的に人は690mlを一気飲みできるのかというところが若干不明ではありますが、とりあえず今までに比べてかなり食欲を抑えることができているので、興味のある人はチャレンジしてみてください。

ただし無理は禁物です。

水を飲んで痩せることは実証済み

そして食欲との因果関係はわかりませんが、こんな情報を発見しました。

英国のバーミンガム大学の研究で、食事30分前に水を飲むという方法により12週間後に平均4.3㎏の体重を減らすことができることが実験で確かめられたのだそう。

結果は医学誌「Obesity」に発表されたと言いますからかなり信頼できますね。

参加者を▽1日3回の食事の30分前に水を500ミリリットル飲むグループ、▽1日1回だけ食事の30分前に水を500ミリリットル飲むグループ、▽食前に「自分は食事を十分にとっているので空腹ではない」とイメージするグループにランダムに分けた。

食前に飲む水として推奨されたのは普通のミネラルウォーターだった。炭酸水や甘味料の入った飲み物は食前の飲み物としては禁止された。

その結果、試験を始めてから12週間後に、1日3回きちんと水を飲んだグループは、体重が平均4.3kg低下したが、1回しか、あるいは全く水を飲まなかった参加者は、平均0.8kgしか体重が低下しなかった。

糖尿病ネットワーク

なんと……ほぼほぼ私と同じことをしてるじゃありませんか ! というのは調子に乗りすぎですかw。

水を飲むと胃腸管に水がとどまり胃がふくれます。それにより満腹感を得るので食べ過ぎを防止できるのでは、との見解。

こりゃぁ試してみる価値ありそうですよ ! 

便秘気味の人は硬水を選ぼう

ちなみに私は元から便秘知らずですし(むしろ食べる量に関係なく最低1日2回は出るのに太ったって不思議w)、北海道は水道水も美味しいので水道水をがぶ飲みしていますが、普段ミネラルウォーター派で便秘気味の人はコントレックスなどの硬水を飲むといいと思います。

硬水に多く含まれるマグネシウムイオンが大腸内部に水をとどまらせるので便秘解消には繋がりますが、小さいお子さんなどはお腹を壊す可能性があるのでご家族供用のミネラルウォーターがわりにするには注意が必要です。

おわりに

現在私は1日を通して「食欲との戦い」をせずに済んでいます。

そしてこれが単に水を流し込んだからという一時しのぎの満腹感とも思えません。

何かを食べろという指令が出ないということは、水が血中糖度を下げる役割を果たし血糖値を一定に保つことで、過剰な食欲を抑制しているから……そう思わざるを得ない。

万年ダイエッターに伝えたい ! 糖質制限と血糖値のはなし | manabulog
万年ダイエッターの皆さん、 痩せたいならば糖質制限というのはもはや常識ですが、その糖質制限、正しくできていますか ? 血糖値との関係も解説します。

やっぱり血糖値コントロールがダイエットの鍵なんじゃないかなぁと私は感じています !