【プロテインにヨーグルト】混ぜると非常に美味だということを伝えたい

こんにちわ、まなんです。

北海道がいきなり暑くなりました。

私は毎日、以前記事でも紹介したことのあるホットプロテインヨーグルトを食べているのですが、さすがに気温30度のなか食べる気が起きません。

夏は冷たいプロテインヨーグルトにしちゃいましょう。




プロテインにヨーグルトを混ぜてデザートに

そもそも私が加熱したヨーグルトを食べ始めたのは、以前TVでどこかのお医者さんが、「免疫力を上げるために加熱したバナナとヨーグルトを食べる」と言っていたので、真似をしたというのが始まりです。

今となってはバナナも抜いているし(糖質が多すぎるので)、用途がダイエットになってしまっている……加熱もやめてしまえということになれば、もはや単なるたんぱく質の豊富なヨーグルトデザートです。

あ、完全にスーパー糖質制限向きメニューですね。

温かいものは冬にオススメです。

うまっ ! ホットヨーグルトにプロテインを入れると奇跡が起きますよという話
2分で完成 ! ホットヨーグルト×プロテインは最強ダイエットメニューです。ドクターの健康法をアレンジしたら、いい感じのスイーツになっちゃいました。

ヨーグルトを食べる時の注意点

だいたい大昔から、「乳酸菌はダイエットの味方」と万人が思っているはずです。腸で乳酸菌が働けば出るものが出て痩せるんです多分。

ですのでダイエット向きの食材だということはみんな知っているという前提で、注意点についてちょっと書いておきますね。

私は1日にプロテインヨーグルトを1~2回食べるので、100~200g程度の量を毎日摂っていたことになるのですが、ヨーグルトはコレステロールを上げると言われているようですので、(カスピ海ヨーグルトは特にだそう)実際には100g程度を毎日食べるのが理想的なようです。

動脈硬化などが気になる人は、摂取量を意識して摂リすぎないように注意しましょう。

ヨーグルト菌との相性

ヨーグルトは牛乳に「種菌」を混ぜて発酵して作ります。

聞いたことがある人も多いと思いますが、この『菌』の相性が人それぞれ違うようで、色々なヨーグルトを2週間ぐらいずつ試して、自分に合ったものを見つける必要があるのだそう。

ちなみに私は現在、「森永乳業ビヒタス:脂肪0」に落ち着いていますが、今まで食べたヨーグルトでお腹の調子が良くなったとか悪くなったとか、なにか変化を感じたことがないので(便秘知らずです)、ほぼ味とか口当たりで選んでいるようなものです。

便秘の方は色々試してみたほうがいいのもしれません。

無脂肪ヨーグルト3種類の栄養成分を比較

私は脂肪分をナッツやオリーブオイル、その他の市販の健康オイルに置き換えたいので乳脂肪は摂らなくてもよいものと判断していますが、そこも個人の好みでいいと思います。

その他の成分に関しては、私の見る限りでは、「誤差」の範疇だと思いますが、ビヒタスのカルシウム量が多いところは私の選ぶ基準の1つになっています。

よくスーパーなどで見かけるヨーグルト3種類を表にしてみました。

代表的な無脂肪ヨーグルト3種類
商品名

明治ブルガリアヨーグルト

pastedGraphic.png

メグミルク

ナチュレ恵

pastedGraphic_1.png

森永乳業

ビヒダス

pastedGraphic_2.png

エネルギー 38gkcal 43kcal 46kcal
たんぱく質 3.9g 3.8g 4.2g
炭水化物 5.6g 6.3g 6.5g
ナトリウム 46㎎ 51㎎ 51㎎
カルシウム 111㎎ 130㎎ 150mg
無脂乳固形分 9.6% 10.0% 11.3%
乳脂肪分 0.2% 0.4% 0.4%
菌種 ブルガリア菌2038株サーモフィラス菌1131株 ガセリ菌SP株

ビフィズス菌SP株

ビフィズス菌

BB536株

もちろんどれも脂肪0です。

ちなみに乳脂肪分というのは脂肪として表記しなくてもよい決まりになっているそうですが、一応脂肪です。念のため書きましたが微量なので気にする要素ではないと思います。

私の食べた感想では、「明治ブルガリアヨーグルト:脂肪0」は私の好みではない(口当たりがよろしくない)と感じた以外は、他のメーカーの脂肪0だとそう変わりないかなと思います。

ただ、カロリーは明治ブルガリアヨーグルトが若干低め。

でもこれくらいなら美味しさ優先しちゃいます(私はそもそもカロリーは気にしていません)。美味しいと感じるポイントも個人差があると思うので、その辺は色々お試しください。

夏用プロテインヨーグルトレシピ

一応レシピを載せておきますね。

ヨーグルト×プロテインレシピ
・無脂肪ヨーグルト:100g
・プロテイン:20g
・ピュアココア:5g
・ナッツ:適量
・レーズン:適量
・バニラエッセンス:一振り

写真では見栄え的にナッツをゴロッと入れましたが、通常私はめん棒でナッツを砕いて入れています。この辺はお好みで。

では完了まで2分の作り方です。

  1. ヨーグルトとプロテインなど粉物を混ぜる(少しずつ入れた方がこぼれたりしない)。
  2. その他の材料を入れて混ぜる。

……終わりです。超絶簡単です。

今回スケールを使いましたが、実際のところ私は慣れているので目分量でやってます。

コスパで選ぶなら

市販のものより格安で手に入れることができるので、私はプロテインなどをネットで購入しています。

※私はお得なので5㎏で買っていますが、結構な量になるので、お試しの際には少量のものからどうぞ。このショップでも100gから扱っています。

最初から味が整えられているものがお好みの方は、『iHerb』で人気のチョコ味のプロテインが人気でお得。リンクから入って購入すると新規なら5%OFFです。

Optimum Nutrition, ゴールドスタンダード 100%ホエイ、ダブルリッチチョコレート、5ポンド(2,27 kg)

『iHerb』の紹介プログラムついてはこの記事の後半に少し書いてあるので、気になる方はどうぞ。

ドーパミンで食欲が失せる ? スマートドラッグというダイエット法
スマートドラッグがダイエットにも使える ? 意欲がなくてストレスが食欲に流れてしまう人には効果があるかも。参考にしてみてくださいね♪

おわりに

夏はやっぱり冷たいものがいいですよね。加熱したものに比べて、滑らかさとか口当たりとか格段にアップするんでこちらの方が美味しいですw

味はカカオ含有量高めのチョコレート♪

最近ココアの量を増やして激ビターな感じで食べるのが気に入ってます。