国産白ワイン『小樽特選ナイヤガラ』が美味 ! ブドウそのままをギューっ !

こんにちわ、まなんです。

先日、白ワインはダイエットに効くという記事を書いた影響か、今年の父の日のプレゼントも白ワイン(と、「ルタオ」のスイーツ)を購入することに決めました。

ただし、ダイエットは関係なく美味しいワインを購入したかったので、甘口ワインをチョイスです。

ということで今回は、私も大好きな北海道産ワイン、「小樽特選ナイヤガラ」について書いて行こうと思います。




北海道産ワイン『小樽特選ナイヤガラ』

北海道産ワイン、「小樽特選ナイヤガラ」と言えば、知る人ぞ知る国産甘口白ワイン。

実際とても飲みやすくて、ブドウそのままをギューっと濃縮したような味わいです。

お酒が苦手な人でも、まるでジュースのような爽やかさなのでグイグイいけちゃいます。飲み過ぎに注意が必要なくらいかもしれません。

私も長年「ナイヤガラ」ファン

実はこのワイン、私にとっても非常に馴染み深いワインなのです。

私は過去に10年以上ススキノで働いていました。今は、夕食どきに1杯ワインを飲んで終了~、という感じなのですが、当時は仕事ですから毎晩狂ったように飲んでいましたよ。

「ナイヤガラ」は、割と夜のお店に置いていることも多いワイン。

リーズナブルな価格帯(おそらく飲み屋価格でも5,000円切る程度だった記憶)で頼みやすいし、飲みやすいのですぐなくなる(次のボトルも頼める)ということもあり、何かとご利用させていただいとりました。

もちろんお客様が観光客な場合のウケは最高。私はよくお土産にオススメしていましたよ。

北海道ならでは ! 『凍結果汁仕込み』エピソード

この、「小樽特選ナイヤガラ」には、実は北海道ならではの製法にまつわる誕生エピソードがあるんです。

実はワイン誕生のきっかけは、冬季に雪に埋れた屋外タンクの中で、醸造中のワインが凍結したこと。

ぶどう果汁を凍らせて水分を抜く、『凍結果汁仕込み』は、北の大地が産んだ偶然の産物だったというわけです。

余計な水分を抜いているからこの、「まんまぶどう」な濃厚な味わいを実現できるんですね。

それを応用して製品化したのがこの、「特選シリーズ」。創業以来、国産ぶどうだけを使うというこだわりです ! 

小樽堺町通り観光

北海道小樽市に本社がある、「北海道ワイン株式会社」は、日本国内で栽培されたぶどうを100%使用し、日本国内で醸造されたワインである、「日本ワイン」最大の専門メーカーです。

私たちが先日訪れた、「小樽堺町通り」周辺の店舗でも、多くのお店が、「小樽特選ナイヤガラ」を取り扱っていました。

父の日スイーツを小樽『ルタオ』で買いました
父の日スイーツを小樽「ルタオ」で購入しました ! 観光客気分で写真もパシャリ☆通販でも人気のドゥーブルフロマージュ、やっぱり人気ですね〜〜 !

なぜか北一硝子のアウトレット店の店前にも、「ナイヤガラ」の大きな看板があったので入ってみることに。

ナイヤガラスパークリング

たくさんキレイな酒器がディスプレイされていました♪店内には、ナイヤガラをはじめ色々道産のお酒が販売されていましたが、

……っと。ナイヤガラスパークリングも通販サイトで見かけましたが、こんなに評価が高いものだったとは……あまりチェックしていなかった ! 

去年東京で開催されたワインイベントで、人気投票1位だったみたいです。

この季節なら、スパークリングも爽やかでいいですね~ ! 

スパークリングにすればよかったかな…… ? 

おわりに

急に旦那の実家に行くことになり、小樽は通り道なのでワインも小樽で買えたのですが……通販で購入後だったのであとの祭りでした。

でも観光客気分で歩く小樽堺町通は新鮮でした !

札幌近郊なので、逆に行く機会がない小樽ですが、天気のいい日にぶらっと観光するのもなかなかいいものです。

今度はダイエット成功後にソフトクリームと海鮮丼を食べに行こうかなっと♪