TBS『金スマ』に牧田医師登場 ! 医者が教える食事術で血糖値管理をしよう

食事風景

血糖値が高いことで免疫力が落ち、さらには「AGE」という悪玉物質が体の中で作られ老化が進みます。血糖値が高ければ、血管も内臓も、皮膚などの外見もポロポロになってしまうのです。

引用:医者が教える食事術 最強の教科書―20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68




医者が教えるダイエットは健康寿命を伸ばす食事術

まったく気づいていませんでしたが、昨日の記事で取り上げた「医者が教える食事術」の著者である牧田善二医師が、昨晩『金スマ』に出ていたようですね ! 

痩せる方法は糖尿病専門医が知っていた ! 医者が教える食事術で夏までに…
無残な体型から脱出すべく、糖尿病専門医の牧田善二さん著「医者が教える食事術」を購入しました。『職場ではキレッキレのビジネスパーソンにブヨブヨのお腹は似合わない』というメッセージは、世間のお父さんたちをちょっぴり意識高めにしてくれるリーマン啓発本でもありますよ♪

昨日TVはロシアW杯「ブラジルvsコスタリカ」戦しか見てませんでしたよ……。

ビジネス書ランキング1位

私がこの『医者が教える食事術』に出会ったのは、ふらり立ち寄ったYUTAYAです。

普段は本は通販なんですけど、立ち読みついでに買っちゃいました。

牧田善二医師、金スマには以前にも出演されていたそうで、おそらくその効果だったんでしょうね~。

発売8カ月で早くも53万部を突破したベストセラーということで、書店のバッチシ目立つところにディスプレイされており、まんまと私は手に取ったというわけです。

ビジネス書ランキング1位だったな。

私のダイエットは『医者が教える食事術』1冊で済んだ話だった

再びTBS『金スマ』に登場した牧田医師ですが、スタジオ出演者たちもこれまでの常識を覆す牧田医師のダイエット法に驚愕した様子。

  • 牛乳さえ飲めば骨が強くなる!は間違い
  • 頭を働かせるために甘いものを食べるのは逆効果
  • 健康長寿の秘訣の一つが、「肉食」

……ざっと調べた限り公共の電波では(見てないのでweb上 ? )、万人受けするTVっぽいことしか触れていないようですがw、『医者が教える食事術』を読んで感じたのは納得の説得力

上記のようなダイエット系番組あるあるばかりだと思ったら間違いです。私は今までで読んだダイエット本の中ではダントツ熱中して読めました。

それにしても苦労して調べた血糖値問題がほぼこの本に書いてある……私が知らなかっただけって話なんですが、最初からこの本買って取り組めば超楽だったんですけどw。

『ダイエットジプシー』にはなりたくない

この本の信頼できる点は、すべての“エビデンス(根拠)”←本書内連呼wが、人体のメカニズムを究明する「生化学」に基づいているというところ ! 

「○○がいい」「○○は悪い」……私たちはその「成分」にばかり着目していますが、実はそれよりもはるかに重要なことがあると牧田医師は言います。

人間の体には「消化・吸収のシステム」が備わっており、それによって口から食べたものが「形を変えた栄養素」になる。

口に入ってから吸収までの過程……私たちは日ごろそんなに頭を使って食事と向き合っているでしょうか。

よく「カラダは食べたものでできている」なんて耳にしますが、私も『健康なカラダをつくるための食事』という意識で食べ物と向き合っていきたいなと思いました。

単に情報に踊らされ、その場の流行のダイエットに次々に手を出す『ダイエットジプシー』にはなりたくないですものね。

医者が教える『糖質を抑えた』食事術

この『医者が教える食事術』で牧田医師は、脂肪やカロリーは気にぜず《糖質》を抑えなさいとしつこいくらいに仰っています。

実際私もカロリーをまるっきり無視しているのですが……確かにストレスはゼロ。1ヶ月で-4㎏と緩やかではありますが、このままゆっくり減っていってくれれば文句なし ! 

「現代人はあまり脂肪をとっていません。脂肪には3つの種類がありますが、体にいい脂肪、悪い脂肪というのはなく、脂肪をとることは長生きの秘訣ともいえます」(牧田先生)。

甘いものを食べたいときはカカオ70%以上のチョコを

どうしても甘いものを食べたい、というときは量を減らしたり、カカオ70%以上のチョコレートをチョイスするのがいいのだそう。

 !! ヨーグルトプロテイン(似たようなものと感じるのは私だけでしょうかw) !! 

【プロテインにヨーグルト】混ぜると非常に美味だということを伝えたい
長年プレーンタイプのプロテインを愛用しています。ヨーグルトに混ぜると非常に美味しくダイエットにも向いているので、レシピとともに紹介します。

私の毎日食しているメニュー最強説……と思いましたが、牧田医師はあまりプロテインをすすめていないようですね~。ションボリ(´Д⊂ヽ

プロテインは摂りすぎに注意

プロテインの摂りすぎにより、腎臓が酷使される可能性を牧田医師は指摘しています。

直接純度の高いタンパク質を摂取するのは、食事で摂るよりも気をつけなけないと摂取量が多くなりますからね……。

私は1回20gを目安に摂っていますが、日常的に特に激しい運動をしない人であれば体重×1g(50㎏の人は50g)が目安。

1日の食事で摂る総タンパク質量を計算しながら摂りましょう。

ちなみに私は食事だけだと全然タンパク質摂れてません。プロテインは必要(肌と髪の老化防止)。

コスパ最強の私の愛用品(少量も扱ってます)♪↓

おわりに

本当の健康が、手軽に自分のものになると思いますか。仕事だって、そんなに簡単ではないでしょう。人生においてもビジネスを成し遂げる上でも最も重要な健康は、食事をしっかりマネジメントしていく人だけが手にできるのです。健康格差試写会を生きる上で、食事は「最強の教養」です。

引用:医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68