ホリエモンの『すべての教育は洗脳である』をKindle Unlimitedで読もう

学校

事 実 ( フ ァ ク ト ) に も と づ く 知 。 そ れ が 知 識 で あ る 。   一 方 、 常 識 と は 「 解 釈 」 で あ る 。 主 観 の 入 り ま く っ た 、 そ の 時 代 、 そ の 国 、 そ の 組 織 の 中 で し か 通 用 し な い 決 ま り ご と 。 そ れ が 常 識 で あ る 。 日 本 で よ く 見 ら れ る 儒 教 的 な 道 徳 規 範 な ど は 、 ま さ に 「 常 識 」 の 最 た る 例 だ 。

引用:すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)




ホリエモンの本をタダで読んだら超絶刺さった

今日ご紹介するのは堀江貴文さんの著書『すべての教育は「洗脳」である』です。

かなり前に出版された本なので知っている方も多いとは思いますが、とってもいい本 !

ちなみに、実はこの本《タダ》で読みました。Kindle利用者で、まだ登録が済んでいない方は「Kindle Unlimited」への登録をオススメします !

30日間無料で使えるようになっており、翌月から980円になりますが、気に入らなかったら30日経つ前に登録解除でOK。

和書だけで12万冊以上がラインナップされているようなので、言ってしまえばスマホやPCが図書館になってしまうようなイメージですね。

PCがあれば、本を参照しながら記事を書くのも楽になりますよ。お試し30日間無料 !! ↓ 

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)

単なる教育批判本ではありません

『すべての教育は「洗脳」である』

このタイトルから、最初私はザックリと「ホリエモンさんの教育批判本」的なイメージを持って読み進めたのですが、違いました。

「そんな単純な読み物じゃない、超刺さった ! 」

結論からいうとこれが私の感想。

「やりたいのに行動に移すのが怖い」、そんな人種への(まさに私のような人間への)メッセージ。

「ブレーキ踏まずに行ちまえ ! 」って背中を押してくれるような、勇気をくれる超良書でしたよ ! 

ホリエモンは『アクセル全開で行け』と言っている

「どうしてこんなに臆病なのだろう」……自分に自信のない私はいつもこう思います。

同時に「しょうもない人生を送ってきてもうこんな歳……もはやこれまでか。ガクっとも。

しかし、40年間生きてきた私ですが、まだまだ「もっとこうしたい!」「こういう自分になりたい!」という想いはあるんです。

「この人生でこんなことをした」という、ある程度の達成感を得てオダブツしたいですからね。

みなさんはどうでしょう。

行動に移せない原因はなにか

この本でホリエモンさんは、「仕事は辞めたいけれど、辞めたって次の職場がみつかるかどうかわからないし、今は仕事が忙しいから……。」っていう、

《思いはあるけど行動に移せない人》

のことを、『アクセルとブレーキを一緒に踏んでいる』と表現しています。

実際、「タイミング」とか「環境」、「周りの目」といった要因に足を引っ張られていると、どうしても行動に移すのはむずかしいですよね。

教育現場で私たちは『洗脳』されていた ?

でも実際のところ行動に移せない原因は、「足を引っ張られている」のではなくて、「それらが足を引っ張る」と自分で思い込んでいるから。

ブレーキをかけることに必死なのは実は自分なんです。

アクセルペダルを踏んではいるけど、同時にブレーキペダルも踏んじゃっている。それでは前に進めないのも当然ですよね。

しかもその思考は私たちが受けた義務教育の頃から「学校に植えつけられていた」ものだというのです……ハッ ! そ、そういえば…… ! 陰謀説w

たしかにそうかもしれませんね。

教育は本当に『洗脳』なのか

実は私は偏差値37の高校をギリ卒業した『ほぼ教育を受けたことがない』マイノリティ……あ、自ら放棄しただけか。

でも実際、仕事を辞めることに関して不安を感じたことは今まで一度もありませんし、ある程度の常識は「知っています」が、それに従う習慣はありません。

30歳からの10年間、いつも自分は欠陥品で世間知らずな人間だと思って生きてきましたし、周りに合わせることが社会の常識なのだと言い聞かせるのはやはり苦痛でした。

やっと自分の人生を一部肯定できた気がします。ありがとうホリエモンw。

東大卒エリートが唯一学ばなかったこと

私は高校卒業後にすぐ水商売にハマってしまったものですから、28歳で引退後、学歴もなく社会経験もない、とんでもないアホである自分に気づいたとき、それこそ「思考停止」になりました。

しかし、東大卒のエリート兄貴(現大学教授)を持つ私の水商売時代からの友人に、こんなエピソードを聞いたことがあります。

「兄貴のことは尊敬しているけれど、勉強ばかりで恋愛経験が少なかったせいで中国人に2回も騙された。1人は結婚するって実家に連れてきたとき怪しすぎるから問い詰めたら、「開業資金を援助することになってる」って。少し考えたら騙されてるってわかると思うんだけど。」

……学校では「女を武器に金銭を根こそぎかっさらって行こうとする美女の手口」については教わりませんからね。

頭が良さそうな人を崇めがちな私ですが、完璧な人なんてそうそういない。そんな風に考えて、「行動を怖がらずに前に進める人間」になりたいなと思いました。

いい学校にさえ行っていれば真っ当な人生を送れる ?

実際に高学歴エリートの事件や自殺のニュースも結構多いですよね。

まともな学校の教育をきちんと受けていれば真っ当な人生を歩める、というのはいささか幻想のようです。

教師は子どもたちに同じテキストを暗記させ、同じ数学の問題を解かせ、同じルールで採点していく。ホリエモンさんは本書で、『学校教育』についてこう書いています。

 

赤 点 を 取 っ た り 、 問 題 行 動 を 起 こ し た り し た 子 ど も は 、 ど う に か 「 規 格 内 」 に な る よ う 尻 を 叩 く 。 そ し て 、 「会 社 」 に 納 品 す る 。

引用:すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)

“納品”……的確すぎる表現w。

24時間働けますかは健在

社会に出てから私は、「こんなに人出が足りないときに有給を使うなんて頭がおかしいんじゃないか」、そんな発言を幾度も聞いてきましたが、いまだに多くの会社のスタンスは、昔CMで流れていた「24時間、働~けますか♪」です。わかるかなw。

 ホリエモンさんは本書で「こうあらねばならない」という規範だけはいつまでもアップデートされないことに疑問をなげかけています 。

むしろ、今ある会社の多くが、まだ戦前の考え方や習慣を色濃く引き継いでいる、とも。

「常識」はいったいどこから来たのか

今自分が信じている「常識」は、いったいどこから来たものなのでしょうか。そしてそれはいったい誰の理想なのか。

疑問に思わない、考えないのはなぜ ? 

私たちの「思考停止」状態を解除してくれそうな、この『すべての教育は「洗脳」である』……ホリエモンさんのエッヂの効いた『ぶった斬り』、私はガツンと脳みそに刺さりましたよ !

 「Kindle Unlimited」30日間お試し無料で『すべての教育は「洗脳」である』を読もう ! 

おわりに

会 社 も あ な た を 「 教 育 」 す る 。 仕 事 の ス キ ル そ の も の で は な く 、 「 世 の 中 の 常 識 」 や 「 社 会 人 の 常 識 」 、 さ ら に は 「 う ち の 会 社 の 常 識 」 を こ れ で も か と 刷 り 込 ん で く る 。   そ し て 多 く の 人 々 は 、 そ の 教 育 を す ん な り と 受 け 入 れ て し ま う 。 会 社 が 押 し 付 け て く る 規 範 が 、 学 校 で 馴 染 ん で き た そ れ と ほ と ん ど 同 じ だ か ら で あ る 。

引用:すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)