痙攣性発声障害とストレスの関係は ? 仕事を辞めて、今思うこと

こんにちは、まなんです。

今日は私の持病である「痙攣性発声障害」について書こうと思います。

痙攣性発声障害は原因不明の病気。

心因性のものではないという話もありますが、ストレスとの関係って実際どうなんでしょう。気になったので私なりに探ってみましたよ♪




痙攣性発声障害は心因性のものではない ? 

心因性のものではないと言われたりする、この痙攣性発声障害ではありますが、病気退社から1ヶ月半、私はストレスフリーになり、病気のことをまるっと忘れています。

この現状を客観的に見ると、やはり「こころ」と関連性がないと考えるのはちょっと難しいのでは、とも思ったりもしてしまう……。

ストレスフリーで病気のことを忘れています

もう1回言っちゃいますが、仕事を辞めて以降、病気のことは忘れているし、ボトックス注射をした記憶も薄れつつあります。

ボトックスの効果は発揮されているのかもしれませんが、それよりなにより仕事をしていない状況のどこにも、《詰まる場》が存在しないので詰まりようがないのです。

唯一咳をしたときくらいですかね。咳がうまくできなくておっさんみたいになってるのでw。

職場はストレスだらけだった

私は前職が気に入っていましたし、人間関係も良好でしたが、思い返せばストレスが多かったことも確か。

案件が面倒なものばかりな日は、終業時間までに捌ききれるかが不安になり、夕方になると「フワ~ッ」とめまいがする時もありました。

それに、内線をかけるといつもカリカリしている他部署のおっさん、言った言わないトラブル、自己中上司の相手……。

どれも自分に害がないようにうまく立ち振る舞っていたつもりでしたが、パワハラまがいなことや職場でのトラブルには縁がなかったかわりに、グッと消耗する「忖度疲れ」がありました。

振り返ってみると、やっぱりストレスが原因なんじゃないのって思ってしまいます。

心因性の病気とは「こころ」が傷つくことでなる病気

そもそも心因性の病気ってなんなのか、その辺もちょっと掘り下げて考えてみようと思います。

心の問題は奥が深そうですが、なんとなく痙攣性発声障害の原因は、仕事のストレスにありそうな気がするんです。

心因性の病気ってなに ? 

心因性とは、読んで字のごとく、「こころ」に原因があるという意味で、ショックとなる出来事で「こころ」が傷ついて病気になることを言います。

しかし、病気になる直前に、なにか不幸なことが起こったなど、新しい時期のできごとが原因となるだけでなく、小さな子供のときに受けた虐待だとか、そういった恐怖が「こころ」の傷となって、大人になっても不安などが起こってくることもあるそう。

神経症とか心因反応といわれる病気がここに含まれているんですね。

原因 病気 症状
心因性精神疾患 ストレスなど悪環境 神経症、心因反応など 不安、うつ状態、幻覚、妄想など

めまいはストレスを受けまくっていた証拠

情報が、わりとザックリしていて細かい定義というのはわかりませんでした。

上の表では原因を、「ストレスなど悪環境」としましたが、実際ストレスって社会に溢れすぎててキリがありません。

前職が好きだったと前述しましたが、「仕事内容の好き嫌い」「ストレスが多いか少ないか」も別の話だと思いますし。

ちなみに「めまいがした」というのは完全に身体がストレスを感じている証拠。自律神経の乱れがめまいにつながるのです。

交感神経が活発になると、血管が収縮し血の巡りが悪くなり、脳や三半規管に血液が流れにくくなることがあるため、めまいの症状につながるわけですね。

痙攣性発声障害の原因

しかし、「ストレスなど悪環境」に、必ずしも病気の原因となるような『トラウマ』が必要だという場合、私には思い当たる出来事はありません。

「ストレスなど悪環境」のあいまいさも相まって、結局のところ……

原因不明に納得するしかないというのが結論ですねw。解決できずに申し訳ないです。

おわりに

この病気の原因はなんなのだろう……痙攣性発声障害になってから、このことについてずっと考えてきました。

「性格」「脳の誤作動」「ストレス」……結局スッキリする回答はどこを探してもないんです。

ただひとつ私が断言できることは、今回私は、『職場での人間関係と仕事全般から解放されたら全く病気のことが気にならなくなった』ということ。

痙攣性発声障害を患いながら接客業などを頑張っている、なんて方がいたら、思い切って今の仕事を辞めてしまうというのも手かもしれませんよ(私は電話応対と接客のない仕事は問題なくできるようです。手術ありきですが)。

関連記事:『当たる ! 性格診断』自分の長所を知って自分に合った仕事をみつけませんか ? 

リクナビ『グッドポイント診断』で自分の長所を調べたら社会不適合発揮しまくってた話
グッドポイント診断はご存知ですか ? リクルート社はSPIという就職テストを開発した企業です。本格的な性格診断で、再就職にも強い完璧な履歴書を作りましょう ! ……私の場合は社会不適合っぷり発揮している自分を再確認する結果となりましたけどねw

少しでも仕事を辞めたいと思っている人にはホリエモンの本が響くはず。kindle unlimited30日間お試しでタダ読みしたよ !

ホリエモンの『すべての教育は洗脳である』をKindle Unlimitedで読もう
ホリエモンの『すべての教育は「洗脳」である』をKindle Unlimitedの無料お試し期間で読みました ! 学校教育で私たちは洗脳されていた…… ! かなりオススメできる本だったので紹介します♪

コメント

  1. まなん より:

    おみゆさん♪
    コメントありがとうございますヽ(*´∀`)ノ
    おみゆさんもボトックス注射したんですね !
    私も注射の効果は(多分手術しているので)あまり感じられませんでした(泣)。

    わかります ! 周りに理解されずに最初私も「この先どうしようか」と病みました。
    私の場合は全く発声できない状態から手術で劇的に回復したので、もしも辛い場合はお医者様に手術のお話など聞いてみてもいいかもしれませんよ。

    同じ病気の人に読んでもらえてるんだと私も勇気をもらえました^ ^
    これからもどうぞよろしくお願いします♪

  2. おみゆ より:

    こんにちは!
    痙攣性発生障害と診断されて傷病休暇中の50代です。
    まなんさんと同じくボトックス注射しましたが思ったような効果は得られず、歯医者や美容院でも不都合ありあり。(ちゃんと返事できてないから感じ悪いと思われてるかも?前回よりお会計高いけど文句言えないなど…トホホ)
    これからどう生きていくか?と落ち込みがちですがまなんさんのブログ読んで勇気もらってます。これからも楽しい話題お願いしますね!