『やらなければならない』ことを片付けるための考え方

こんにちわ、まなんです。

突然ですが、『目的に一直線に進む術を身に付けたい』って思ったりしませんか ?

私はやらなければならない作業の途中で、どうも脇道に逸れてしまう癖があるらしく、いつも『駅に到着する予定だったのに気づけば海にいた』(そんな経験は実際にはまだありませんがw)、みたいなことになりがちです。

例えば、

ブログの記事数がまだ少ないうちに気づいた「おかしなところ」を直したい。

見やすいデザインってどういうこと…… ? 

……こんなことを考えていると、本来やらなければならない記事作成はおろそかになるどころか考えに支配されすぎて、出かけるために着替えたつもりの服が、ダンナに「下スエットだけど大丈夫 ? 」とか指摘される事案が発生したります。




どうしてメインの行動までたどり着くのに時間がかかるのか

心配

私は毎日落胆しています。

ブログ記事を書くのがメインであるはずなのに、まるで作業が進まない。

おそらく私と同じように、「やらなければならないことがあるのにいつも脇道にそれてしまう」という人、案外少なくないのではないでしょうか。

『やらなければならないこと』があるのについやってしまう行動

例えば私はこんなことをしてしまいます。

  • 時間を無駄にしないように早起きしてササっと運動しようと決めていたのにダラダラ『とくダネ!』を見てしまう。
  • 記事の参考にしようと Kindle Unlimitedで無料DLした本を読んでいたら、関連本も気になりだしてKindleに戻って本を探し始めてしまう
  • 調べ物をしなければならないのに、いつの間にか筋肉師匠である安井友梨さんのブログを見過ぎて想定外に時間を過ごしてしまう

むしろこれがブレないデイリールーティーンに定着しそうで悪寒。

理想の行動とは

では本当はどういったものが理想の行動なのでしょう。

  • 寝起きでまず「TVの電源を入れる」という無意識行動を矯正する
  • 速読の技術を完全マスターし、週4冊の読書を可能にする(もちろんハイライトだらけでいったいどこが重要な部分なのかわからないような真似は絶対にしない)
  • 調べ物に有益なページを「リーディングリスト」で十分なのに「”あえての”カッコイイアプリ」を活用して情報をブチ込んでおき、ササっと要点をピックアップする。

……理想の行動に至るまで、場合によっては輪をかけて面倒なことになりそう、というかむしろこれが脇道じゃないか。

これももう一度見直すべきですね。

どうして『やらなければならないこと』から脇道にそれるのか

しかしです。私がブログ記事を書く以外にいろいろゴチャゴチャやってしまうのにも訳があったりして。

私は現在病気退社からの無職状態。そして無職でいられる期限も限られています。

いずれは何か仕事を始めるだろうから、今基本的なことを理解したりサイトをいじったりしておかなければ、忙しくなってブログをまたもや放棄(2017年ブログ開設するも忙しくて更新できず放置)してしまうことになりかねないと心配なんです。

ハッキリ言って仕事より趣味のほうがやってて楽しいですよねw。

手放さないようにしたいという気持ちも先走ったりで、なかなかうまいこと育っていかないこのブログです(泣)。

『これもあれも必要』癖

脇道にそれる理由の中には「これも必要、あれも必要」という、上記のような、《理想に近づける手段》も先に進む足かせになっている場合がありますよね。

とりあえず、大切なことはなんなのかわかっている場合には、もう割り切ってそのことだけに集中しなければならないのだと自分に言い聞かせる必要があるんです。

「これもあれも必要」癖のある人は、いったん私と一緒にそれを封印して盲目的に作業に没頭しましょう。

……もう完全に自分に言い聞かせてます。

『やらなければならないこと』は実はそんなに多くない

実際最近では、「運動の前にストレッチをするとリラックスし過ぎてパフォーマンスが下がる」なんてことが言われるようになるなど、必要不可欠だと思っていたことが実際は全然必要ではなかった、ってことが次々出てきますよね。

「この準備が絶対に必要」なんてことは、実は自分が思っているだけでそんなに重要でもない、なんて可能性も十分にある。

私のように、事前の準備や予測を立てることに慎重になりすぎて時間を無駄に使ってしまう人は、そんなことも頭の片隅に置いておいて、「どうにかなるさ」と一歩前に進んでみる大胆さを身につけみてはいかがでしょう、というか一緒にそうなりましょうw。

おわりに

よく考えてみれば……入念に計画したって思った通りに進まないことだって今までたくさんありました。

一歩踏み出してうまくいかなかったとしても、結局結果は同じってことですよね。

改めて自分のビビリな人間っぷりにため息をついてしまいそうですが、いくつになっても改善点が盛り沢山で暇しないなんて、それはそれでアリなのかも。

そう、「今まで脇道にそれてばっかりのみなさーん、それはそれでアリですよー !!」

まだまだ“伸びしろですな !!” ありがとう西野JAPAN !!