【引越し】物件選びを「不動産屋の営業 1人」に頼ってはいけない理由

賃貸物件

こんにちわ、まなんです。

我が家は今、引越しをするために数日間物件選びに明け暮れていました。

ダンナの会社の倒産と、私の病気退社のダブルの処方により、光熱費と家賃を節約する必要があるためですw。

【夫婦で無職】節約するならまずは「引越し」からが鉄則ですよ!
夫婦揃って無職だった我が家は、賃貸契約もできないので家賃が高いマンションからの脱出もできませんでした。この度ダンナの仕事が決まったのでソッコーで引越しします ! 初期費用はいずれ回収できますので、今すぐ無駄な出費の流出を阻止しましょう !

妥協したくないあまりに何軒もまわって、「あーでもない、こーでもない」と迷い続けていた私たち。

そんなとき、ちょっと思いつきでお願いしている不動産屋じゃない不動産屋に行ってみたら、営業の方が変わった途端に気持ちが固まって「提案してもらった物件で即決しよう」という気持ちになりました。

今回は「不動産屋選びの考え方」や、賃貸物件を「お得に」「効率よく」探す方法をお伝えします。

引越しの際には参考にしてくださいね♪




私は近所の不動産屋に浮気した女

私たちは完全に『引越しジプシー』と化していました。

「ここだ ! 」となる物件は見当たらずに、もう「本当に引越しなんてできるのか ? 」なんてどんよりしていたんですよね……。

実は、近所の不動産屋さんに浮気wした当日も、今までの担当の方に内覧をお願いしていたのですが、忙しかったようで「夕方から」ということになっていたんです。

でも時間がもったいないし、担当といえども不動産屋の都合に合わせるのもどうかと思いますよね。

私は家の近所の違う不動産屋に電話をし、目をつけていた物件がすぐに内覧可能ということだったので、そちらの営業の方に見せてもらうことにしたんです。

そしたらその方、私が見たい物件を電話で伝えているときに、すでに同条件で交渉に持っていけそうな他の物件も調べていたみたいで、「2件行きましょう」となったんです。

不動産屋との相性は大切です

で、その提案された物件を内覧したら、「今までなぜに出てこなかった」というほどドンピシャでした。

もうその時点で不動産乗り換えの可能性80%ですよね。

これだけ「バシッ ! 」と来られたら、「シメシメ、一旦今日は家に持ち帰って、初期費用がもっと抑えられる不動産屋に行こうかの(`ω´)グフフ」なんて気持ちも湧きませんw。

「あなたにはそれ相応の報酬が然るべきだ」で満場一致ですよ……今ウチ結構ピンチなんですけどねw。

『どこの不動産屋が優秀か』ではない

今までお世話になっていた不動産屋の営業の方も、私が気に入りそうな物件を調べてくれたり、ちゃんと親身に対応してくれていました。

ですが、色々と惜しいことが盛りだくさんの『あと一歩物件』ばっかりなんですよね……。

多分「優しくていい人」なんだと思うんです……乗り換え先の不動産屋の営業の方は説得力があったので、私は家賃を予定より上乗せしましたからね。

物件が魅力的で、それなりにプレゼン力があれば、人はお金を払うもんなんすわね結局。

まぁまぁ、個人の性格ですからこれは非常に難しい問題ですよ。客との相性にもよりますしね。

なので自分が《 ? 》と思うことが多い場合は、「ゴメンね」と心の中でお詫びして、サッサと乗り換えたほうが、ことは解決するので正解です。

『どこの不動産屋さんが優秀』かと考えるのはハードルが高すぎるので、人に会って、自分のセンサーで判断しましょう。

物件選びの心得

今回私は不動産屋を複数利用したことで、なんとなく『賃貸物件選びの心得』みたいなものがわかりました。

とても単純なので、簡単に書いていきますね ! 

賃貸情報サイトに登録しよう

まず最初に、賃貸情報サイトに登録しておきます。

賃貸情報サイトに登録しておけば、あとあと私のようにグダグダになったときも、迷わず次の行動に移れますし、なにかととても役に立ちます。

ちょっとお役立ちポイントを挙げてみましょう ! 

候補の物件を事前に自分で探しておいたほうが確実

自分で物件を探してみると、やはり「絶対外せない条件」とか「妥協できる点」がより明確にわかります。

見ているうちに、ある程度、最終段階とはいかずとも条件が固まりますからね。

おそらく1から不動産屋に任せるより、若干『時短』にもなるでしょう。

不動産屋に見切りをつける判断材料になる

私の今回の経験談です。

グダグダ最終段階になると、不動産屋の紹介する物件が、自分の調べた物件とほぼ被るので、もうそろ旬なネタは尽きたな……という目安になる気がしますw。

サイトによってはキャッシュバックがある

これはもう、よりコスパのよい方法がいいに決まってます。利用しない理由はありませんよね。

途中で気が変わって私のように、「素晴らしい営業マンめ ! 仲介手数料はくれてやるΣd(゚∀゚d)イカス!!」ってなったときはそのときでw。

裏ワザ

今回の物件選びは結構勉強になることが多かった気がします。

なんとなく物件選びの一連の体験から、おそらく『一番コスパよく済ませる方法』を思いつきました。

  1. 賃貸情報サイトに登録した物件たちを不動産屋に持ち込む
  2. 営業の方と内覧に行く
  3. 一旦持ち帰って『格安不動産屋』を自分で探す
  4. 初期費用の交渉をして『格安不動産屋』で先ほどの物件を契約する。

これが最強な気がします ! が……めんどくっさw。オマケに多少の『クズ』感が否めない……あ、私も似たり寄ったりかw。

どうでしょね。サイトのキャッシュバックだけでいいかなw。

一応参考までにということでしたw。

入居決定で引越し祝い金がもらえる【キャッシュバック賃貸】

『賃貸情報サイト』が物件探しにたいそう役に立つことがわかっていただけたと思うのですが、キャッシュバックもあり〜の、サイトも見やすい『私のオススメサイト』をご紹介しますね ! 

その名も『入居決定で引越し祝い金がもらえる【キャッシュバック賃貸】』 ! そのままやーん。

キャッシュバック賃貸

こんな感じで自分の条件を指定するだけで、初期画面で「空いている階数」「家賃」「平米数」がズラっと並んで見やすい見やすい……もちろんキャッシュバックもいい感じですな ! 

引越しを考えている人は、ぜひ『賃貸情報サイト』を活用することをオススメします ! 

祝い金がもらえる賃貸情報サイト「キャッシュバック賃貸」

さいごに

そんなこんなで、やっと私たちは最高の物件(トータルで考えて)に出会うことができました。ホント一安心と言ったところです。

おそらく冬場は、今のマンションに住むのと比べて30,000円くらい節約になるかな〜。

絶対落ち着いたらジム通おw。

今は『家具買いたい欲』と必死に戦っています(泣)。