【先延ばし魔の頭の中はどうなっているか】『TED TALK』ティム・アーバンが教えてくれたこと

先延ばし

こんにちわ、まなんです。

突然ですが私、せっかちなんだか逆にノロマなんだかよくわからないんですけど、すごく時間管理がヘタクソなんです。

というか、作業の途中で違うことに気が行ってしまい、そこからそれをやり始める癖(ヘキ)があるので、「本来の目的」がいつも先延ばしになってしまうんですよね。

そしていつも「時間がない」と言っている……。

ここ数日間、そんな『沼』にハマって抜け出せなくなっていた私ですが、ひょんなことから一気にスッキリしたので、この「コントのように綺麗にオチた間抜けな話」にお付き合いください。

あ、最後はちゃんといい話になってるハズですw。




先延ばし魔の私ですが目標を達成したい気持ちは持っています

5月に持病の痙攣性発声障害が再発して仕事を辞めた私ですが、退職を機に、放置していたこのブログを再開したところ、意外と本人ハマったようで、コツコツ更新しているんですよね。

で、こんな私にも、再就職先が決まるまでに一応『目標』というものもありまして。

それはとっても単純で、「失業中にブログを『記事更新すればいいだけ』の状態にしておきたい」というものなのですが……。

自由な時間の確保ができなくなる前に

仕事が始まれば、自由な時間の確保って相当難しいですよね。

とりあえず、初心者なので勉強が必要なことがたくさんあるし、今のうちに色々やっておきたいことが盛りだくさんなのです。

サイトのデザインを確定したい、記事の大まかな構成も決めたいし、アクセス解析もちゃんと見れるようにしたいetc……。

でも私の場合、いまだに先行き不透明感がハンパないんです。

理由は簡単、私の中の「先延ばし魔」がいつもフラフラ寄り道ばっかりしてるから。

特技:先延ばし及び寄り道

最近ふと、「自分で描いた『絵』をブログに使ったらいいんじゃない ? 差別化とかよく言うし」なんて考えが閃きました。

なぜかというと、海外在住の妹にデジタルで作成した年賀状を送りたいと思って2016年に購入した「ワコムペンタブレット」が、年賀状作成の1回しか使わず、長らく眠らせていたのを思い出したから。

初回作ということでよく見ると相当雑なんですが、意外と素人にもちょっとした絵なら簡単に描けておもしろーい ! フリーペイントツールのの『fire alpaca』使用してます。

妹ん家のにゃんころ3匹をお正月仕様に描いてみた↓

年賀状

……で、最初は「ヘタウマ的な絵で記事を説明しよう」と思っていただけだったのに、ちょっと楽しくなってきてヘッダーとサイドバーにも自作の絵を設置。

※今はprofileアイキャッチに使用

『ティム・アーバンのブログ』みたいにしたい

その頃にはイメージとして、『ティム・アーバンのブログ』みたいに遊び心のあるイラスト満載ブログ」が浮かんでいます……。

でもコレ、結局は『ティム・アーバンのブログ』だからいいんですよね……。

私の場合、ブログがイラストに占拠されればされるほど、なんだかすんごいイメージの散り散りバラバラなブログになってしまって、収拾がつかなくなってしまいました。

ペットショップへの文句を書いた記事挿絵↓

そして、プロフィールからtwitterから、まるでイメージの掴めない人物像に仕上がって行き、最終的には本人が思考停止状態にw。

で、もうわけがわからなくなって、次の日は1日中用事で外にいたので、それを理由にブログは一旦放置してみました。

でもちょっと時間をおいて冷静になったら、重大なことに気づいたんです。

ティム・アーバン

彼を知ったのは、去年見た『TED TALK』でした。

タイトルは、《先延ばし魔の頭の中はどうなっているか》

……wwww。

「そうだった……コレ見て超面白いと思って、ティムアーバンのブログを覗いてサイトの可愛さにヤラレたんだった……それが今では、ティム・アーバンみたいなヘタウマ絵を描きたいあまりにサイト更新を先延ばしにしているじゃないか~い、本末転倒 じゃっ!

そう気づいた瞬間、方向転換してイラストも却下と決めました(時間があるとき記事内で書こうと思います)。 

※ちなみに私はサイトや自分のイメージを『北海道』にしたみたいですw。なんか北海道っていろんな意味で好印象なブランドだと思いませんか ? w

先延ばし魔の頭の中はどうなっているか

可愛すぎるティム・アーバンのイラストw

ティムアーバン

引用:https://waitbutwhy.com/2013/10/why-procrastinators-procrastinate.html

ではここでちょっぴり先延ばし魔の頭の中はどうなっているか解説しますねw。

先延ばし魔の頭の中には3人(匹 ? )の住人がいますよ~。

先延ばし魔の頭の中の住人
自分(理性的意思決定者) 自分 目的を達成しようと日々理性的に判断しようと奮闘……したい人
すぐにご褒美が欲しいおサル サル 楽しいこと、ラクなことが大好き ! 隙さえあれば舵を横取りして『自分』を脇道に逸らせる。
パニックモンスター パニックモンスター 締め切りギリギリに登場してどうにか目的を達成させる『自分』の守護天使

「すぐにご褒美を欲しがるおサル」は「自分(理性的意思決定者)」の舵取りを常に邪魔します。

例えば ティムは、「リチャード・ファインマンが 磁石について語るビデオから始って、ずーっと後の ジャスティン・ビーバーのママの インタビューまで見る」ことについて嘆いていますwご冗談でしょう〜www。

このおサルを『やるべきこと』の期限が迫ったときに黙らせてくれるのが「パニックモンスター」

「パニックモンスター」が目を覚ますと「すぐにご褒美を欲しがるおサル」はどこかへ行ってしまい、ようやく「自分(理性的意思決定者)」が舵を取ることができるんです。

パニックモンスター

このパニックモンスターなんですが、実は先延ばし魔についてくれている守護天使なんですw。

先延ばし魔がいくら脇道に逸れようとも、最終的にはこのパニックモンスターが助けにきてくれます ! いいヤツ。

しかし、締め切りというデッドラインギリギリでしか登場しませんから、ティムは数日間、徹夜で締め切りに間に合わせたこともあるようですよ。

いつもパニックモンスターに任せっぱなしも危険な気がします……やはり自分がしっかり舵を握っていたいものですね ! できることなら

本当に先延ばししていることはなんだろう

最後に、『TED TALK』でティム・アーバンは、「人生カレンダー」という、90年の人生における各週がひとつの箱になっている表を見せました。

そして、「私たちはもうかなり箱を使っている、私たちはみんなこのカレンダーを じっくり眺めてみるべきだ」と言うのです。

自分が本当に先延ばししていることは何なのか、本当にやるべきことはなんなのか……。

そう言われてみれば、人生の終わりを締め切りと考えて『計画的に無駄のない人生を送っている人』は、おそらくとってもレアな存在な気がします。

意識しなければきっと、箱が塗りつぶされてしまうのはあっという間ですよね……(;゚д゚)ゴクリ…

おわりに

改めて《先延ばし魔の頭の中はどうなっているか》を見ましたが、やはり大変素晴らしいお話でした(しかも面白い) !

本当に人生はあっという間。締め切りがくる前に、なるべく先延ばししていた大切なものを一つでも多く消化しないとですな……。

というわけで、皆さんもぜひ《先延ばし魔の頭の中はどうなっているか》、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

多分この動画を見るという行為は、きっとおサルの舵取りではないハズですよ !