【仏教は宗教ではない】お釈迦様が仰る「生きることに意味はない」ってどういう意味ですか?

釈迦

こんにちわ、まなんです。

最近思うのですが、私ってば、年々「怒ること」とか「悩むこと」とかがホント少なくなってきてるんですよね。

最近の成長は、ダンナが隠れてパチンコに行っても「なんで嘘つくの?」と言わなくなったとこ。

まぁまぁ、例えですけどw、要するに「好きなことならいいじゃない」と思えるようになった、ってことです。

重要なのは「自分がどうあるか」、それだけ。

今日は、私の思考にバチこいハマった、人生がちょっと面白くなるかもしれない?ホンマもんの『仏教』の教えについてです。




生きることに意味はない

「仏教の教え」とか言うと、「え、宗教のはなし?」と引かれるかもしれませんが、今回私が伝えたい内容は、「仏教は宗教ではなく完成された科学なのだ」と仰っている、アルボムッレ・スマナサーラ師の、論理的かつ、めっちゃ楽しい教えです。

私は最近まで『仏教』に関する本はほとんど読んだことがなかったのですが、やはり今まで参考にしてきた本の著者たちが言っていること、そして私が好んで取り入れた思考法とも共通点がたくさんありました。

自分の思考が変化するにつれて生きるのが楽しくなったし、何より「今まで感情的に受け止めていた日々の出来事の多くをロジカルに処理」できるようになったんです。

その中でも一番の収穫は、あるときふと閃いた「生きることに意味はないのではないか」という気づき。

スマナサーラ師もまた、釈迦の、仏教の教えもまさしくそうであると言っているのです。

仏教は宗教ではない ~お釈迦様が教えた完成された科学~

アルボムッレ スマナサーラ師プロフィール

スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。1945年スリランカに生まれる。13歳で出家となる。スリランカの国立大学で仏教哲学の教鞭をとられたのち、1980年に派遣されて来日。現在は、日本テーラワーダ仏教協会などで初期仏教の伝道、ヴィパッサナー実践の指導に従事されており、修行練磨の誠実温厚な人柄、的確流暢な日本語による説法で定評があります。朝日カルチャーセンター講師の他、NHK教育テレビ『心の時代』への出演も反響を呼びました。

引用:http://www.j-theravada.net/5-chourou.html

さて、私がスマナサーラ師を初めて知ったのは、プロブロガーであるイケダハヤト氏との対談形式の書籍でした。

嬉しいことにKindle Unlimitedの読み放題の中にもありますので無料お試しでも読めます!

アマゾンのレビューでは、イケハヤ氏が「なるほど」ばっか言ってるとかいう人もいたんですがw、「本当の言葉の意味を伝えることの難しさ」の件とか、私は「あ~、わかりますソレ」となりましたし、おそらく的確な言葉選びが難しくて、ベラベラ喋るべきじゃないってことだったんじゃ?と思います。

やっぱ本職さん(スマナサーラ師とか)じゃないと、こういう問題についてわかりやすく説明とか難易度高杉君です。

私も今、「生きることに意味はない」って説明をどうすりゃいいか考えながら書いていますw。とにかく言葉で表現するのが難しい……。

仏教は宗教ではない、科学である

このスマナサーラ師ですが、「拝んでも意味がない、祈って解決するならば仕事なんて必要ない」なんて言っちゃうもんですから、日本のお坊さんに「それじゃ困ります」と言われるそうですw。

スマナサーラ師いわく、仏教は、医学が「人の病気を治すにはどうしたらよいか」を考える科学であるように、「人間の悩み、苦しみをどう解決していくか」に貢献する科学であるとのこと。

確かに本書での解説も論理的で、「スピリチュアル」とか「おまじない」的な要素はゼロ。

「神話に騙されるな、自分の頭で考え行動しろ」

……そんなこと言われちゃったら仏教ファンになっちゃいそうですw。

ダイエッターに物申す「生きることに価値がある、意味がある」と言うならば

また、「生きることに価値がある、意味がある」という考えに対して、「よく考えてみなさい、矛盾だらけです」と、食の問題についても言及しています。

「生きることに価値がある、意味がある」ならば、食べるためなら殺生は構わない、という理屈は成り立ちません。

無駄なことを考えてないで、正しい認識で「やむを得ず食べている」という自覚を持てば、「これを食べれば健康にいい」「これを食べればキレイになる」そういう恐ろしい世界も消えるとスマナサーラ師は言っています。

改めて今日読み返したんですが、これはちょっとダイエット中の私にも痛いお言葉でした。

災害救助犬の怪我や、迷子の動物に関しては「かわいそう」「助けてやりたい」と思っても、フライドチキンを食べすぎたときに、太るという後悔以外に、「私の卑しさこそが無駄な殺生を増やす根源なのだ」とか考えませんからねw。

自分の物差しで命の尊さの大小を決めているんです。

「生きることに価値がある、意味がある」と主張するのになぜ?と問われても反論しようがありませんよね。

健康維持に最低限必要な食事を心がけることができたなら、病気にも肥満にも縁遠い生活ができます。

生きる権利がある『命』を「やむを得ず食べる」。

この考えは意識して取り入れたいですな……反省。

「生きることに意味はない」

「涅槃」にも定義していますよ。「苦しみを乗り越えた境地」です。生きることが苦しみなんですね。人間の脳は、目、耳、鼻、舌、皮膚から入ってきたデータを合成する能力しか持っていないんです。そこを、「合成しないでデータだけ取るように脳を開発してください」と言っているんです。

アルボムッレ スマナサーラ; イケダ ハヤト. 仏教は宗教ではない ~お釈迦様が教えた完成された科学~ 仏教は宗教ではない 前編 (Kindle の位置No.714). Evolving. Kindle 版. 

さてさて「生きることに意味はない」についての仏教的な説明なんですが、またこれ要約するのが難しいですが(泣)書いていきます。

まずは、仏教には「無常」という言葉があるのですが、これは「ものごとは一定しないで変化し続けるのだ」という意味。

で、自分を苦しめる心『煩悩』を持っている生命(五蘊)は、「生まれ変わらなければならない」という罪を背負って死ぬ……輪廻転生するんですね。

※こちらのサイトに五蘊の説明がわかりやすく記載されていました

パーリ語仏教用語集 PAÑCAKKHANDHA(パンチャッカンダ):五蘊

生きるということは辛いこと。苦の連続です。

ちょっとしたことだってそう。

立ち続けて、足が痛いと思って座る。「気持ちいい~」と思ったところで、また今度はお尻やら膝が痛くなり始める。

『苦』から逃れようと思っても、所変わればまた不満(苦)は生まれます。

そうなると、生きていることは『苦』の連続なわけですから、「正直、輪廻転生キツい!」ってなりませんか?

それが、悟りに達した者の場合、『輪廻転生が無い』っていう特典が付いてくるのですw。

生きることはとっても苦しいことだから、卑しい考え方とか矯正しまくって欲とか捨てて、死ぬまでに、次生まれ変わらなくてもいい人間になりましょうよ、って話なんです。

私の「生きることに意味はない」の解釈

ここで少し「生きることに意味はない」の私なりの解釈も入れてみたいと思います。

例えばRPGゲームだとします……って言っても昭和のドラクエとかのイメージでお願いします。ゲームやらないんでw。

登場人物はゲームクリエイターとプレイヤーと冒険とかする中の主人公です。そして、「『生きる』というのはあくまでも主人公の話」だというのが大前提。

あ、もうこの時点で「生きることに意味はない」説明終わりつつある……。

でw、ゲームの中の主人公を育てるのがうまく行かなくてめっちゃ弱いとか、とりあえずうまく行かなかったら「リセット」したくなりますよね。これが要するに「無常」状態。

何かに達することなく寿命を終えて輪廻転生しちゃうわけです。

一方、どんどん強くなってゲームを進めることができ、最終的にラスボス倒してクリアできたらどうなるでしょう?

また最初からやり直したりしたいなんてそうそう思わないですよね……イエス、このパターンは輪廻転生回避できるパターンなんです。

輪廻転生は多分ストレス

考えてみてください、もしもプレイヤーの記憶とかも、その都度リセットされるとしたら大惨事なんですよ。

また人生やり直し。経験値とかどうなってるのかもイマイチわかりません……。

だったら、この人生ででクリアしたいし(せめて次w)「できるだけより良い内容」にしたい。

そう考えると、「生きることに意味はない」って気づいたほうが、だったら恥ずかしがらずに「やりたかったことをやってみよう」とか「正しい行いができる人間になろう」とか前向きな気持ちになれる気がするんですよね。

ゲーム内ではいろんな出来事が起こり、いろんな感情も発生してはいますが、『実体はない』んです。

それなのに他人を気にして、我慢ばっかり、仕事ばっかりの人生ってアホくさ!って私は思います……と言いつつ勇気がない自分もいますが。

そんな感じが私の解釈ですが、「違う ! 」と思った方は……サラッと無視してくださいねw。

おわりに

なんとなく自分の考えと似ているところがあった気がしたので、仏教は宗教ではない ― お釈迦様が教えた完成された科学はかなり楽しく、ソッコーで読了しました。

初詣にも納車のお祓いにも行かない我が家ですが、『神頼み』が無意味と知ったからには今後も問題ないですねw。

兎にも角にも、五蘊に支配されて「私」という実態があるという錯覚に囚われているから、「生きたい、死にたくはない」という思いに支配され続けて生きている、という考え方は、一般的には新鮮に感じるのではないでしょうか。

もうここまできたら、「生きていたくない」なんて考えたら輪廻転生後にどんな仕打ちが待っているかわかったもんじゃないですw。

一生懸命生きよう。

あ~~、憧れるわ、解脱……。