【優柔不断】迷ってしまうときは必ず「目標設定」が間違っているという話

火星探査機

こんにちわ、まなんです。

もうすでに数日経っているんでスイマセンなんですが、こないだ「マッド・デイモン」主演の『オデッセイ』を地上波で見たんですよね。

とは言っても公開された当時も映画館でも見てるんですが、すでに私の記憶からは内容が抹消されていたので再度見たんですw。

その結果、なんか自分の生き方に反省したというか、「優柔不断で迷ってしまう生き方」をやめたいなって思ったりしたんで、今日はそんなテーマで書いてみようと思います。




優柔不断な奴は火星で生き残れない

ジャガイモ

引用:20170715112101.jpg

さて、『オデッセイ』ですが、皆さんはご覧になりましたか?

マッド・デイモン演じる主人公が、NASAの火星探査クルーから1人取り残されて火星に取り残されちゃって、芋を栽培して生き残るアノ映画です。

映画レビューではないのであらすじは端折りますがヾ(゚д゚;) スッ、スマソ、火星に取り残されてもひとりで「生き残る方法を考え続ける」ことだけに集中したマッド・デイモンに私は脱帽しましたよ……な、ん、で、す、が。

ふと、これって「私のような凡人の私生活にも応用できるところがあるんじゃないかな」って思ったり悟ったりしちゃいまして。

そんでもって、今すぐに「優柔不断で迷ってしまう生き方」をやめるべきだとワナワナしてしまったんですよね。

映画『オデッセイ』から学ぶ主人公の問題解決力

マッド・デイモン演じる植物学者の主人公ですが、火星にひとり取り残されたあと、食料を確保するために保存してあったジャガイモを育てることを思いつきます。なんとか食料確保に成功するんですね。

しかし物語の中盤で、嵐のためにジャガイモは全滅。

普通「もうダメだ」ってなりません?

私だったらまず……現実逃避のためにとりあえず寝ますね。

でも主人公は違います。

一瞬絶望感に見舞われるもすぐに前を向くんですよ。何を解決したいのかを見失わずに、問題を解決することにフォーカスし続けられる人なんです。

そう、落ち込んだり、優柔不断で迷ってしまうという「無駄な時間」をかなり最小限に抑えられる人なんですよね!

「時短上手」な人は優柔不断で迷ってしまうことには無縁です

え?『オデッセイ』から「時短」を学んだの?視点にエッヂが効いている!

って思ったかもしれませんが聞いてください。

もしマッド・デイモン(てかワトニーさん)が私のように決断力のない人間だったとしたら、トラブルが発生しなくとも、まず芋の収穫が余裕で1週間とか遅れるとか、そういう事件も便乗してくるに決まってるんですよ。

死活問題。

ワトニーは畑に必要な水をヒドラジンから作り出しました。ヒドラジンはMDV(火星降下機)に残っていた燃料です。猛毒なので吸引はおろか皮膚への付着も厳禁です。

ヒドラジンの化学式はN2H4です。つまり、窒素と水素から構成される分子です。ワトニーが行ったのは、イリジウム触媒を使ってヒドラジンを窒素と水素に分解、次に水素を燃焼して水を作ったのです。

引用:https://www.jifu-labo.net/2016/02/explain_martian/#i-3

「水作りたいけど爆発したらヤバイし」と思って3日悩んで、1回目の失敗で「2回目も失敗したらホント終わってるし」とウダウダしてプラス4日は経過するでしょう。

その間、違う案を考えては「やっぱそれじゃダメだ」を繰り返して結局は最初に戻るというお決まりコース。

まぁ火星に取り残されることはないにせよ、迷ってしまうことでいつも相当な時間を無駄にしているんですよ私は。

優柔不断で迷ってしまう生き方はもうやめたい

私は通販サイトであちこちレビューを見て回っては、さほど変わりもないのに「どっちがいいんだろう」と迷ってしまう癖があります。

外食となれば「食べログ」と數十分にらめっこし、やっぱり迷ってしまう。でも結局は、最終選考の数店舗から、さほど変わりないどれかの飲食店を予約するんです。

しかし考えてみれば、いつも時間をかけて迷いはするものの、どの商品を手に取っても、どこのレストランを選んだとしても、結局は選んだ「ソレ」でどうにかしているんですよね。

ということは迷った時間は単に「ムダ」なんです。

迷ってしまうと「トライ&エラー」ができない

よっぽど何も考えずに選んだ飲食店がマズかったのならわかりますが、最終的に残った数店舗の差なんてかなり僅差なのですから、言ってしまえば最終選考から「指差し」で選んだっていいんです。

最悪「あっちにすればよかった」という結果が出たら、学んだと思って次選べば良いこと。

「トライ&エラー」とはよく言いますが、フットワークが軽い人とそうでない人を比べると、「トライ&エラー」の回数に大きな差が出るように感じます。

失敗から学ばなければ成長はしないというのに、失敗までの道のりが回り道すぎて辿り着くのに時間がかかっては本末転倒ですよね。

脳は「自分が選んだほう」を成功させようとする

本来脳のエネルギーは、複数選択肢がある場合でも『自分が』選んだほうを成功させるために使うものです。

したがって、実はどちらの案にするかが大切なのではなくって、むしろ自分の決断ならどちらでもいいんですよね。

自分の責任だからこそ、「物理的解決法プラスα自分の気持ち」で力技的にw解決できることって思えばたくさんあった気がします。

持病の痙攣性発声障害の手術に踏み切ったときもかなり力技だった気がしますw。

目標に設定したものが明確であれば迷ってしまうことはない

もしも、仕事がどうしようもなく嫌で我慢しているなら「その環境に身を置くことを手放すこと」を解決策として目標に設定すれば、方法は明確ですから、すぐに解放されてスッキリするでしょう。

自分の決断なのでスキルアップにせよ異業種に転職するにせよ、責任を持って道を切り開くに決まっています(失敗しても諦めなければいいだけ)。

もしもパートナーのことが気に食わなくて、うまく行っていないのに我慢しているなら「1人になること」を解決策として目標に設定すれば、ササッと離婚なりお別れするなりしてソッコーで嫌なことから解放されることができます。

その後の生活に不安があったとしても、おそらくそれは自分が方法を考えてくれる。

解放されるという目標は達成できたのですから力は漲っているはずです。

目標が不安定だと必ず迷ってしまう

迷いが生じるときというのは必ず「目標が不安定」なことが多い気がします。

例えば私の例に置き換えてみます。もはや目標の設定でもなんでもない状態ですがw。

「声が出なくて腹立たしい」「なんでこんなに太ったんだろう」

と悶々としているのと、

「今より上手く発声したい」「痩せたい」

これって思えば一緒ですよね。

願望でしかなさすぎて何も解決しないので、ダラダラ現状維持のまま時間を費やしてしまします。

「症状が改善する手段を実行に移す」「食事制限と筋トレする」

又は、

「喋らなくてもいい生活をする」「デブな自分を好きになる」

とか、要するに『結果に結びつく具体的な手段』を想像できなければ、いずれまた出口の見えない迷路に迷い込んでしまうこと間違いなし、なのです。

まぁだからと言って、「デブな自分を好きになる」は目標に設定しないでしょうけど……あ、「喋らなくてもいい生活をする」の実現は相当努力が必要なので、もしもできたら……

超~自分褒めますw。

結果に結びつく具体的な手段の設定で優柔不断にサヨナラしよう

もし皆さんも迷っていることがあったとしたら、一度振り返って「自分は何を目標に設定しているんだろう」と考えてみることをオススメします。

目標の設定さえできれば、悩む時間を驚くほど短縮できるだろうし、それを習慣にすれば時間の体感速度が今までよりゆっくりと感じられるかもしれない。

私の今の一番の悩みは「時間が足りない」ことだったりするので、まずは『結果に結びつく具体的な手段』を明確に設定する習慣を身につけようと思います。

なんやかんや結局この記事って、自分の悪習慣を改善するためのアウトプットだったりしますw。

  • 方法を思いつく→行動に移す→トライ&エラーを繰り返す→諦めなかったので地球に帰れた

『オデッセイ』を見て、なんだか人生についてとっても学びがありましたとさ。

『オデッセイ』無料視聴ならU-NEXT

ちなみに『オデッセイ』の無料視聴はU-NEXTがお得♪

『オデッセイ』はポイントレンタル作品なので通常は追加料金がかかってしまいますが、無料登録キャンペーン登録時にもらえる600ポイントを利用すれば、無料で『オデッセイ』が視聴可能です!

U-NEXTは映画だけではなく、海外ドラマ、韓流ドラマ、国内ドラマ、アニメ、さらには漫画や雑誌も提供されており、31日間無料で使い放題なので、試してみて合わなければ解約OK。

なお、このようなサービスは解約ページが分かりにくく設定されていたりすることが多いのですが、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっているので安心です!


映画『オデッセイ』を無料で見る

おわりに

火星で芋を栽培して生き残るどころか、普段の生活の些細な問題すらうまく解決できない私はこの映画を見て反省しかありませんでしたよね。

「『結果に結びつく具体的な手段』の設定を間違えないこと」もそうですが、私はいつも、手段を思いつく→『それで正しいのか検討する』←ここでも目一杯時間を浪費してしまうんですよね~!

どっちにしろ方法はソレだとわかっているのだから、『行動に移すスピード感』も身に付けたいものです(泣)

要するに、方法を思い付いたらやっちまえば「とりあえず先には進める」んだよね+(0゚・∀・) + ワクテカ +

がんばろ。