仕事一覧




発声障害についての記事/仕事

【痙攣性発声障害と暗黒のメンヘラ時代】勇気を持って「常識」を一旦忘れてみようと思った話

『無難で常識的』な人間でいるのは少し疲れます。そもそもなぜ私は、いつからこんな『無難で常識的』な人間になったのでしょう。今日は少し、そんな私の歴史を振り返ってみようと思います。

記事を読む

【夫婦で無職】節約するならまずは「引越し」からが鉄則ですよ!

夫婦揃って無職だった我が家は、賃貸契約もできないので家賃が高いマンションからの脱出もできませんでした。この度ダンナの仕事が決まったのでソッコーで引越しします ! 初期費用はいずれ回収できますので、今すぐ無駄な出費の流出を阻止しましょう !

記事を読む

私がペットショップ 店員の接客に違和感をビンビン感じている理由

私はたまにペットショップにワンちゃんを見に行くのですが、店員さんの接客にいつも疑問を感じます……。ちょっとしたことなのですが、毎回なので記憶に残っちゃって記事にしてみました。

記事を読む

【性格診断】「グッドポイント診断」で自分の長所を調べたら社会不適合な素質が光ってた話

リクナビネクスト「グッドポイント診断」を受けました。社会不適合な素質が光ってました……。皆さんも自分の長所をこの「グッドポイント診断」で洗い出してみませんか?リクルート社はSPIという就職テストを開発した企業。あなたも本格的な診断結果に驚くこと間違いなし!再就職の履歴書作成にも使えるよ♪

記事を読む

【痙攣性発声障害】仕事から解放されてみるのも手 ! だと思う理由

痙攣性発声障害を患いながら仕事をするって大変です。わかってもらえない、そのうち治ると思われている…そんなストレスから解放され、無職になった私が今思うことを書きました。

記事を読む

痙攣性発声障害とストレスの関係は ? 仕事を辞めて、今思うこと

痙攣性発声障害の原因はストレスによるもの ? 私の持病である痙攣性発声障害と、「こころ」の問題について自分なりに考えてみました。

記事を読む

過去を断捨離しよう ! 『もったいない』は非合理的

過去を断捨離するって難しいですよね。それは非合理的な「もったいない心理」のせい。習得したスキル、入らなくなった洋服、長年付き合った恋人……あなたも「サンクコストの呪縛」から解放されましょう。

記事を読む

【手術後再発】痙攣性発声障害が悪化して仕事を辞めました

「手術をしても電話応対を続けると声が詰まる=再発回避のためにも声を使う仕事は避けたほうがいい」これが無職になった今の私が出した結論です。痙攣性発声障害の方は参考にしてみてね。無理は厳禁です……。

記事を読む

【声が詰まる】と感じたら…痙攣性発声障害という病気について

「なんだか声が詰まるな」「電話に出る時の最初の発声が難しいな」最近そんな変化を感じている人がいたら無理は禁物。重症化を防ぐためにも、病気の可能性を疑ってみることも大切かもしれません。

記事を読む

【痙攣性発声障害】ボトックス注射後仕事復帰しました

私は痙攣性発声障害という病気です。治療のため受けたボトックス注射後の仕事復帰について書きました。

記事を読む